ドコモ専売の全画面フルクリアガラスフィルム「DOME GLASS」が夏モデル発表で一番気になった商品

先週ドコモ夏モデルの発表がありましたが、HUAWEI P20 Proが一番の目玉商品といった感じで、Galaxy S9は進化に乏しく、Xperiaに至ってはウリだったカメラまでが最上位機種でも初デュアルカメラ搭載止まりということで、もう完全に終わってしまったブランド感出まくりだった。
Huaweiは3キャリアから発売されることになり、これまでショップの機種変更でしか購入しなかった利用者の獲得が得られるので、今後は一気にシェアを伸ばしてくると予想される。
サービス系では、dポイント投資できるTHEO+docomoも目についたが、通常ポイントのみ使用可能では大した魅力ではない。

その中で地味ながら目を引いたのがドコモ専売の全画面フルクリアガラスフィルム「DOME GLASS」という商品。




特殊な貼り付け方法で、湾曲液晶でも全面吸着で端までしっかり張り付き浮きムラが一切出ないみたい。
また、剥がした後も硬化した液体シリコンが残らないようになっているらしいので、端末を手放す際もネックにならない。
商品価格は5000円と高めながらドコモショップ店員の貼り付けサービス付き。
(韓国の製品らしく、Amazonでは並行輸入商品でいくつか販売されているが10000円と高額)

対応機種はiPhone8、Xシリーズと、18年夏モデルスマホのみ。
単品販売だと思うので、契約しなくても白ロム端末を購入して持っていけば貼り付けて貰えるのかもしれない。

今までガラスフィルムはどうしても液晶との僅かな段差ができてしまうし、ホコリも紛れてしまうこともあったりするので一時しのぎのコーティング剤を使っていたけど、何も付けていないぐらいの一体感なら、次に端末を買い替えた時(Note9かMate20Proの二択)はDOME GLASSを利用したいと感じたので、忘れずにこの商品を覚えておきたい。

[ 2018/05/20 23:25 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2610-1aaf1248