伏見稲荷は外国人観光客が一杯で、京都駅周辺はホテルの建設ラッシュ、京阪の遅延が頻繁に

インバウンドで訪日外国人客が年々増加していってますが、京都でも外国人に一番人気の伏見稲荷は、ここは日本かと思うぐらい、見渡す限り外人だらけです。
特に中国・韓国・台湾といったアジア系が多く見えます。
服装でいうと欧米系が半袖短パン、カップル組や脚見せてる子は韓国、普段着の家族連れは中国なイメージ。

通勤で京阪・JRを使って毎日伏見稲荷駅を見ていますが、朝も夕方の6時頃まで行き帰りで中国語(だと思う)を聞かなかった日は無いぐらい。

husimi.jpg

5月末、夕方6時前のJR伏見駅。
見ての通り、京都方面のホームは宿泊するホテルへ向かうのか外人が多い、奈良方面は通勤帰りの人でまばら。

京阪は朝利用しますが、大阪から京都方面へ向かう特急列車は非常に混雑していて、京都から大阪方面は外国人は少なめ。(逆に夕方以降は大阪方面で宿泊予定の観光客や通勤帰り客で多い)
昔は正確なダイヤが自慢だった京阪も、ここ数年は3分程度の遅延は当たり前になり、Twitterでも「またか」のつぶやきが目立つように。
遅延理由で多いのが「お客様対応により」「体調不良のお客様対応により」という案内が多い。


今は多少混雑がマシになっていますが、2月から5月のGW、10~11月頃の混雑が酷い。
といっても東京人から見たら、まだ隙間が十分あると思うのかも。痴漢冤罪予防にバンザイしてる人なんて見たこと無いし。

京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト
今年に入ってマンションが気になるようになり、上記のサイトをよく見るようになったのですが、京都ではマンション建設はあまり無く、ホテル建設ばっかりで完全に観光客相手となってます。
4月のマンション発売/京都市は85.3%減の30戸 & 田の字の『ジオ』

京都って歴史的建造物が多く見る目的での観光は豊富なんだけど、遊ぶ・食べるに関しては大阪のほうが遥かに楽しめるので、インバウンド消費はさほどな感じかと。

6月15日から民泊も解禁になるけど、伏見稲荷から一駅離れた場所でも民家の中に混じって民泊らしき建物が出来ていた。(4月頃に何か作業してた)
そして稲荷周辺の民家の壁には「民泊反対」シールも結構見かける。

私は祇園・河原町周辺はもう5年近く行ってないけど、その頃の紅葉シーズンに嵐山に行ったが、渡月橋が観光客で行列していて、風情も何もあったもんじゃ無いと感じたが、今の嵐山はもっと酷いのかも。
京都観光で一番空いている時期はGW後の5月~6月、8~9月かも(7月は祇園祭で多め)。夏の京都は死ぬほど暑いので観光する気になれないかもですが・・・

[ 2018/05/30 23:12 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2622-9a4adacd