【株】決算前に楽天は逆指値に狩られる、残るはプレサンスのみ

PURE8.jpg

楽天は月曜日の決算待たずして、752円に置いておいた逆指値が狩られてしまい16万円ほどの損切りとなってしまった。
3羽ガラスで75日線も下回り短期的なチャートは悪化。
これで決算後にGUしたら、典型的な節目の逆指値狩りだったことになるけど、決算前に楽天を買い戻すことは無い。

プレサンスも数回に分けて購入したけど、想像以上にチャートが荒ぶって1600円前半まで下がってしまい含み損。

PURE8SYUU.jpg

日足で見ると25日線が更に下向いて下落チャートに見えるが、週足で見るとここ2年はボックスチャートで、今度は1600円~1700円となるのか。
売上確保率は期首時点で77.9%に達しているため、対前第1四半期との比較では大幅な増収増益が7日決算では見込まれる。
プレサンスホルダーなら中期経営計画でわかりきった数字だが、株探は機械的に数字だけ比較して決算ニュース記事を出すので、ビックリするぐらいの高い進捗率を見て新規買いがあるかもしれないし、出尽くしとなるかもしれないので、決算翌日は読めない。

今日は先週行ったプレサンスの本申込で印鑑を押してきたけど、営業力すごく高いと感じた。

まだ余力を残しているので、プレサンスはもう少し買い増し可能で、縁起担ぎで決算跨ぎはするつもりだし、今年監視している銘柄の中ではプレサンスが一番付き合いが長いので、動きは読めていると思う。

15年近くやってきた株も、いよいよ一区切りを付ける段階に入ってきた。



[ 2018/08/04 23:24 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2683-a9f90fc6