iPhoneとAndroidで連絡先・写真を交換「Bump」の使い方

知り合いと連絡先の交換をしたい場合、相手がスマートフォンユーザーでお互い「Bump」というアプリを入れていれば、
本体同士をコツンとぶつけ合うだけで瞬時に連絡先が送信しあえる超便利アプリです。
今回はiPhoneとAndroidを使用して送りあえるか試してみました。



2011y05m19d_224510158.jpg

タイトル:Bump Bump - Bump Technologies LLC
メーカー:Bump Technologies LLC
ジャンル:SNS
価格:無料
その他:GPS機能を必ず有効にすること
Android版は→Bump





IMG_1305.jpgIMG_1306.jpgIMG_1307.jpg

まずはiPhoneから
アプリを起動して最初に「位置情報を有効にする」を選択します。
このアプリはGPS機能が必須なので必ず有効にしましょう。

次に電話番号・名前・メールを記入します。
ここで記入したものが相手の連絡先に加わります。

最後に通知も有効にしておいたほうがいいです。



IMG_1309.jpgIMG_1310.jpgIMG_1311.jpg

次にAndroidでの起動。
位置情報サービスが無効だった場合メッセージが出ますので「設定に進む」をタッチします。
上から2番目のGPS機能を使用」にチェックを入れます。
チェック入れたら戻るボタンで前の画面に戻ります。

最後は同様に自分の情報を入力しておきます。



IMG_1308.jpgIMG_1313.jpg

設定が終わっているとメニューが表示されます。
まずはお互いの連絡先を渡しあうため「連絡先」をタッチ。
右の画面になったら待機。


IMG_1312.jpg

Androidのほうも「連絡先」に入っておきます。



IMG_1315.jpg

準備ができたらお互いの本体をコツンと合わせます。
実際は振動で反応しますので、本体を持って相手の拳にコツンとぶつければOK
すると相手に接続しますかと表示されるので「はい」を選択
瞬時に送信が行われ、電話帳の連絡先に相手の情報が入ってるはずです。



IMG_1317.jpgIMG_1318.jpg

最後に写真の受け渡しも簡単に。
「写真を追加」を選ぶとカメラロールが開くので、相手に渡したい(コピー)写真を選択します。
この状態で相手との本体にコツンとぶつけると、相手の写真フォルダにiPhoneの写真が瞬時に送信されます。
なおAndroidのほうで写真を送る必要がない場合は、Bumpのトップページで待機してればよいです。


iPhoneとAndroidだと送信できる内容に限りがありますが、iPhone同士だとアプリの受け渡しも可能のようです。
常に入れておきたいアプリの1つです。






[ 2011/05/19 23:10 ] アプリ(SNS) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/291-be224409