酒場経営RPG iPhone版「不思議の国の冒険酒場」

携帯電話アプリの移植として配信された「「不思議の国の冒険酒場」
いくつかシリーズで出ているみたいですが、特に人気が高い2を移植した作品です。

メーカーはライドオンジャパンで携帯電話アプリを中心に作っているようですが、PSPゲームで好きだった「勇者のくせになまいきだ3D」も関わっているみたいです。

普段は時間のかかるRPG系はほとんど購入しないのですが、お料理を作って経営する ほんわかRPGな感じで見た目も自分の好みに合いそうだったのでプレイしてみました。


2011y06m17d_222808215.jpg

タイトル:不思議の国の冒険酒場  不思議の国の冒険酒場 - RideonJapan,Inc.
メーカー:RideonJapan,Inc.
ジャンル:ゲーム(RPG)
配信日:2011年6月17日配信
価格:600円 ※現在は450円セール中
その他:★iPhone向けにグラフィックは全て描き起こし★今後PSP DL専売ソフトとしても配信予定★




IMG_1444.jpgIMG_1445.jpg

ゲームをスタートすると初めてでもスキップするか聞かれます。とりあえず「オープニングをみる」を選択。
このゲームの大まかな目的と操作のチュートリアルが見れます。長くなく3分程度で自由行動になるので気楽にプレイできそうな感じ。

グラフィックはSFCのような2Dの良さを残した感じで荒い感じは全くありません。
UIもiPhone用に最適化されていて、十字ボタン表示も要所毎に表示・非表示になるので邪魔にならず気持よくプレイできました。


IMG_1452.jpgIMG_1451.jpg

最初は街をウロウロ。コンパクトにまとまっているため、どこにどんなお店が把握しやすいのですぐに覚えることができます。
ちなみに街にある井戸を決定ボタンで押すと素材の水が何度でも手に入ります。

自分のお店の3Fも要チェック。宝箱が2つ配置されているので忘れずゲット。


IMG_1446.jpgIMG_1447.jpg

次はこのゲームのメインであるお料理を作りました。いきなりでもいくつか料理を作ることができます。
最初はある程度、素材の組み合わせがわかるレシピ調理を選択。

持っている素材で作れそうなものは青字で表記されているので最初は「キャベツ漬け」を調理。


IMG_1448.jpgIMG_1449.jpg

「?????」となっているところは自分で素材を選びます。
この辺りは実際の料理を想像しながら考えることになるので、すごく楽しめる部分です。

素材が決まったらOKを押して調理開始。素材の組み合わせが間違っていなければ料理が完成します。


IMG_1450.jpg

一度、作成できた料理は再度素材を入力する必要なく簡単に複数の調理が可能になります。


IMG_1453.jpgIMG_1454.jpg

次は街の外に出て新しい食材を探しに冒険にお出かけします。
フィールド上に素材が配置されているので、どんどん拾っていきます。たまにお料理レシピも落ちてます。


IMG_1455.jpgIMG_1456.jpg

敵との遭遇はエンカウント方式で出現します。(敵の出現頻度もほどほど)
戦闘はとてもシンプルで攻撃とアイテムで体力回復がメイン。戦闘を繰り返すとスキルも覚えられます。
最初は主人公のシーラが狙われやすく、すぐに体力がなくなりがちなのでこまめにアイテム回復をします。
戦闘に勝つと素材もゲットできます。


IMG_1457.jpg

しばらく戦闘を繰り返してスキルは覚えるもののレベルが上がっていないことに気が付きました。
このゲームでは敵を倒しても経験値をゲットできないらしく、経験値を貯めるには先ほど調理した料理を食べることによって経験値が増えレベルアップするみたい。
ただし料理は食べてもHPは回復しません。

しばらく探索したら、元の道を引き返す必要がありますが、一気にマップに戻る「魔法のロープ」を使えば一気に戻れます。
個数が決まっているのでなくなったら購入して補充しましょう。


IMG_1458_20110617225838.jpg

街に戻ったら新しいレシピが入手できたので、素材を確認しながら作れるものはじゃんじゃん開発します。



IMG_1459.jpgIMG_1460.jpg

最後の締めくくりは自分のお店を開店させ、作った料理を売り出します。「メニュー」から売りたい料理を配置していきます。
経験値を上げる為にも必要なので、そのあたりはバランスよく考えます。


IMG_1461.jpg

売りたい商品を並べて開店すると売り上げ結果が表示され儲けた金額が、そのまま自分のお金として入ってきます。
そして日付が変わり2日目に突入します。

最初は素材もあまりないので作れる料理は限られますが、4日目になるとイベントが発生し新しい探索場所が増えるので、やれることが多くなります。


以上がこのゲームの序盤の内容でした。
プレイして感じたのは昔PS2でプレイしたヴィオラートのアトリエというゲームによく似ていた点。
RPGは戦うものより、まったり系なほうが好きなので自分にはとても楽しめる内容。複雑なシステムではないので女性やライトユーザーにもオススメできます。
あとはしっかりiPhone用に改良してあるのも◎

残念な部分は多数料理を作ることができますが、完成した料理のドット絵が無いこと。
400種もあるので仕方ないとは思いますが、テキスト表示だけでは味気ないです。

携帯電話アプリとして人気が高いのか、攻略Wikiページも充実していました。たぶんiPhone版でも使えると思います。
不思議の国の酒場2 まとめwiki


定価は600円(現在はセール450円)ですが、メーカーページでは後日PSPのDL専売ソフトとしても発売が決定しているので、
そのことを考慮すれば450円という価格は安い。(PSP版の価格は未定ですがたぶん1000円以上はしそうな感じ)

これからは電車内でまったりプレイをしたいと思います。





[ 2011/06/17 23:09 ] アプリ(ゲーム) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/316-57e171c8