Android 連絡先など本体情報を簡単バックアップ「JSバックアップ」

「ジョルテ」を配信してるメーカーから、初心者にもわかりやすい日本語対応のバックアップツール「JSバックアップ」が配信されました。
このアプリはメーカーである情報スペースがドコモと共同開発したアプリでもあります。

「JSバックアップ」は連絡先など本体情報のバックアップから、音楽・画像・動画データなどもバックアップできる便利アプリです。
メニュー周りもシンプルでとても使いやすかったです。

2011y08m20d_135617878.jpg

タイトル:JSバックアップ
メーカー:Johospace Co.,Ltd.
ジャンル:ツール
現在のVER:1.0
価格:無料




AN22.jpgAN23.jpg

メニュー画面はシンプルに1画面です。初期設定もいじる所は無く、すぐにバックアップできます。

まずは保存場所の指定をしますが、指定する場所によって保存できるファイルが異なります。

AN24.jpg

SDカードにバックアップ・・・本体情報・アプリデータなど全てに対応
Dropbox等オンラインストレージ・・・本体情報のみバックアップ可能

このようになっているので使い分ける必要があります。


AN25.jpgAN26.jpg

選択バックアップでは個別にバックアップするファイルを選択できます。
今回は本体情報とインストールしているアプリ全てをバックアップしてみました。
確認をタッチするとバックアップファイル名が表示されるので開始をタッチします。

AN27.jpgAN28.jpg

バックアップ中は進捗具合がわかります。アプリのバックアップはやや時間がかかり終了までに約3分ほどでした。
完了すると確認画面が表示。 多少圧縮されるようですが、ほぼアプリそのままの容量が必要です。

※このようにバックアップも容量が取られるので、音楽ファイル・動画ファイルのバックアップはオススメできません。
これらはPCから入れなおしたりするほうが早そうです。


AN29.jpgAN31.jpg

続いてバックアップしたファイルを書き戻す方法です。
メニュー画面から履歴をタッチするとバックアップデータのSDカード保存先が表示されています。
ボタンが見当たりませんが、書かれている情報をタッチすると復元画面へ進みます。
ここで書き戻したいデータにチェックを入れ復元をタッチします。


AN32.jpg

このアプリの難点の一つがアプリを書き戻す際、アプリごとに上記の画面が表示され「OK」→「インストール」と1回1回行わなくてはならず、非常に面倒くさい仕様になっています。
戻るでキャンセルもできますが、チェックをいれたアプリ分だけ繰り返す必要があります。
本体情報データはまとめてすぐに復元が終了します。

今回試しに少し遊んだ「Angry Birds」を削除してバックアップファイルから復元しなおしましたが、特に異常もなく元のSDカード内に復元できました。
しかしゲーム内のセーブデータまでは復元できないようで、最初からのデータになっていたので注意が必要です。


AN33.jpgAN34.jpg

最後に保存先をDropboxを選んだ場合は本体情報データのみバックアップできます。
バックアップ後自動的にDropboxにアップロードされ、「jsbackup」フォルダ内にバックアップファイルが入っています。



バックアップツールとしてはとても扱いやすく初心者でも安心ですが、現時点では復元の仕方に不満点が残ります。
現状では本体情報に特化したバックアップツールとして考えたほうがよさそうです。


[ 2011/08/20 14:36 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/357-3e5d842e