使いやすい本体管理アプリ「Battery Indicator」と「Free Power Widget」

バッテリーやWi-Fiの切り替えなど本体管理アプリは多数ありますが、その中でもシンプルな表示で実用的に使える組み合わせとして
「Battery Indicator」と「Free Power Widget」をApproid大好きではオススメしたいと思います。
両方共英語アプリですが、非常に簡単な使い方で初心者にも扱いやすいです。

2011y10m05d_220512271.jpg

タイトル:Battery Indicator
メーカー:Darshan Computing, LLC
ジャンル:ツール
現在のver:4.0.4
価格:無料

2011y10m05d_220516311.jpg

タイトル:Free Power Widget
メーカー:BK Mobility
ジャンル:ツール
現在のver:1.6
価格:無料




BA4.jpg

Battery Indicatorは上部のタスクバーに数字で残量表示を常駐できるアプリです。
設定は簡単でインストールしたアプリをタッチするだけで常駐します。
常駐を解除したい場合は本体メニューボタンを押して「Close」を押します。


BA2.jpgBA3.jpg

「View Battery Use」からはバッテリーの使用割合なんかも確認できます。
設定項目もありますが、デフォルト状態のままで十分です。


BA5.jpg

Free Power Widgetはウィジェット専用アプリなのでインストールしてもホーム画面上にアイコンは表示されません。
ホーム画面を長押しして「ウィジェット」→「Free Power Widget」を配置します。
サイズは3タイプありますが、もっとも大きい<1×4>がオススメ。


BA6.jpg

Position1~7を決めます。私の気に入っている組み合わせは上記の通り。


BA7.jpg

設定で機能を割り振るとホーム画面上に綺麗に収まります。
ボタンを1タップする毎にWi-FiのON/OFFや輝度の明るさ調節も簡単に切り替えられます。


以上が設定方法でした。
Free Power Widgetにはバッテリー残量表示もありますので、ボタンの割り振りに余裕がある人はBattery Indicatorはいらないかもしれません。
これといった不具合もなく良好な動作をしています。


[ 2011/10/05 22:20 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/387-454c6225