【更新】リニューアル版「超合金魂 ボスボロット GX-10R」が予約開始で注文した

ヤマダウェブコム:超合金魂GX-10R ボスボロット
駿河屋:超合金魂 GX-10R ボスボロット
YAMADA_202306091811557fb.png

amazon_20230609181327110.png
→ボスボロットはAmazonでも僅か6時間ほどで予約終了してしまったようで、ヨドバシなども軒並み品切れ。
9日18時現在ヤマダウェブコムと駿河屋では定価で注文できるようなので出遅れた人は購入できます。
昨年じゃりン子チエのアントニオの剥製フィギュアも他が受付終了の中、駿河屋だけ注文できたので、中古ゲーム屋と見られがちなので新品フィギュアは穴場かもしれない。

超合金は去年大鉄人17と18購入したけど全然余裕で予約できたので、こんなに早く入手困難になるとは想像してなかった。
レトロ玩具ブームなのか、それとも単にボスボロットが人気なのかどっちだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公式サイト:https://tamashiiweb.com/item/14444/
楽天ブックス:超合金魂 ボスボロット GX-10R
楽天市場:超合金魂 ボスボロット GX-10R
Amazon:超合金魂 ボスボロット GX-10R

boss.jpg

2023年10月に発売される、リニューアル版 ボスボロット GX-10Rが6月8日16時から各通販サイトで一斉に予約受付開始となり、丁度スパセでタイミング良かったので楽天ブックスで注文した。

2002年版 超合金魂 GX-10 ボスボロット
21年前に発売されていて当時は税込み4,400円。
現在は概ね2万円前後のプレミア価格となっている。
超合金魂 GX-10B ブラック ボスボロット
トイズドリームプロジェクト限定版モデルも発売されていたらしく、こちらは更に倍近いプレミア価格。

今回は一般販売でそれなりに生産されるだろうけど、超合金魂シリーズは一般販売物でも入手困難になることが多く、最近だと今年2月に発売された「キングジョー 55thアニバサリーモデル」がリニューアル版ながらすでに定価以上出さないと買いづらくなっている。

他にも「DX超合金魂 マジンガーZ 50th Anniversary Ver.」も同日予約受け付け開始で、すでに楽天ブックスでは売り切れで、Amazonでしか予約できない。
ヨドバシは10%還元で予約可能。大手家電量販店でも予約は可能だった
これも2012年に「DX超合金魂マジンガーZ」として当時38,500円で販売されていた。

これは高すぎるしサイズがデカく収納に困る。マイナー系や脇役キャラが好きなので見送り。
フィギュアは発売前に早期予約終了してしまうものもあれば、発売後も定価で普通に買える商品もあるので見極めが重要だけど、ポイント還元を考慮すれば基本的には予約で買うのが最もお得。

<関連記事>
じゃりン子チエ アントニオの剥製フィギュアが5年ぶりに再販(TVカラーVerも)
プレミア価格だった「超合金ぐるぐるドラえもん」が再販されていた



[ 2023/06/09 18:18 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/3941-38c6c059