ゆうパック値上げ、OPPO Renoの新作発表、関西拠点の注目買取業者 など

ゆうパックの新運賃のお知らせ
→10月1日から約10%値上げ。特に100サイズ以上から値上げが大きく感じる。

初代セイコー5スポーツ復刻
→初代モデルを忠実に再現した機械式の腕時計で、7月8日発売価格49500円。
世界限定15555本で国内は1300本販売。

OPPO RenoA新作発表
→6月13日に発表。恐らく去年12月に海外で発売された9シリーズのOPPO Reno 9a。
ワイモバイルはMNPで安く購入できそう。

X68000 Z PRODUCT EDITION BLACK MODEL発売
→9月28日発売。ミニサイズモニターも付いたコンプリートパックは87780円と結構高額。
クラウドファンディング形式以外に、Amazonでも買えるようになっていた。


■3月優待も届き始める
→今日はジョーシンの優待が届きラクマでも結構出品されている。 9月の1株優待よりは出品数が多くないので額面から10%~15%程度の相場。
他は、コーナン→額面通りの相場、ドトール→5000円券なら4500円程度。

■買取Wiki↓買取ルデヤ↑
→ここ数ヶ月で、買取Wikiの買取価格が安く、買取ルデヤのほうが安定した価格になってきた。
Wikiはランクシステムがあるが、最高のゴールド+200円上乗せでルデヤ価格と同程度。この1~2年で新規出店も増え、自社ECの「うりうりショップ」も運営して有名になったからか、調子に乗ってかなり足元を見た商売をしだしてきている。

短評
買取Wiki
→買取商品数多いが、人気商品は足元見た価格設定。振込完了案内から実際の振込まで2日ほど間があく。
価格更新も他社の後出し傾向強く、特に夜間見積もりは価格訂正が入りやすい。
Web買取システムで安心。住民票は1回でok、以降は保険証コピーだけ同封。

買取ルデヤ
→一時期に比べ人気商品は良心的な買取設定で、日々の価格更新も早めで今のところ見積り後の価格訂正に遭遇していない。
Wikiに比べると売れ筋じゃない商品は取り扱っていない。
査定→支払い完了まで早く、すぐ銀行には振り込まれる。
Web買取システムで安心。住民票・保険証等コピーはアップロードすれば期限内は同封不要。

毎日買取
→まだ利用していないが、店舗が大阪拠点なので要注目している。
買取金額upクーポンがあるらしくこれを使うとルデヤより高い?
iPhoneなど人気商品もルデヤと同額か、数百円高いことも多い。
Twitterでも宣伝活動多い。
Web買取システムあり。ただルデヤやWikiに比べるとちょっと雑な作りかも。
ネットの店舗評判では店員があっちの人?
とにかく関西業者というだけで貴重なので、買取金額が少ない時に一度試してみたい。

買取BESE
Twitter宣伝も多く、買取価格もルデヤより数百円高いのが基本になっている。
買取点数多ければ着払い可能(向こう持ち?)
個人運営?ウィーブレイン株式会社となっているが、住所をグーグルマップで見るとどう見ても民家。
LINEからしか申し込めないのが最大の難点。
買取ホムラと同じぐらいのフォロワー数で、これまでのツイート見ても不信感は感じられないが、Webシステムが無いので高くても利用見送りしている。

モバステ店舗@価格担当
→これまで何度かあったiPhone暴落時に、どういう理由だったか業者の立場でツイートしてくれるので、フォロー必須のアカウント。

[ 2023/06/09 16:17 ] お得情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/3942-1dfe4443