四十肩が痛すぎて低周波治療器エレパルスHV-F128を買う

SIZYUKATA.jpg

四十肩が発症して3ヶ月。
ネットで情報見て、回復するまで半年~2年とあり、有効な治療法も無いから病院に行かず、湿布で騙し騙し過ごしてきたが、症状の段階が進んだのか、二の腕から手の甲まで部分的に、ダルいというか鈍い痛みの違和感が24時間続くようになってきたので、オムロンの「低周波治療器エレパルスHV-F128」を購入。


オムロンの製品一覧には色々種類が出ているが、肩こりでは無く痛みがすぐに取れる1200Hzモードが必要だったので、エレパルスというシリーズを選んだ。

早速痛みがすぐに取れる1200Hzモードで使用。
15分間のコースで、その間マッサージパターンが自動的に色々変わる。
使ってるときは流石に気持ちよく痛みを忘れるが、終わって1時間も立つとまた鈍い痛みが戻ってくるので、治るわけじゃないけど、手もみより遥かに気持ち良いので買ってよかった。

四十肩の経過具合は

発症
→なんかおかしいと感じる間もなく、ある日突然腕を上げたときに電流のような痛みが走り、腕が上がらない・後ろに回せなくなる

2ヶ月目まで
→動かせる範囲内なら痛くは無いが、一定の範囲を超えると電流が走る痛みが出る。
痛みの性質が神経的なものなので、痛みを堪えて上げられる類では無く、体が絶対にそれ以上は動かせない反応になってしまう

3ヶ月目の現在
→ピーク時に比べ電流が走る痛みが少なくなり、僅かだが動かせる範囲が広がった(ような気がする)
しかし、二の腕~手の甲までの部分的に鈍い痛みが24時間続くようになる。
特に寝てる間に痛みが増大するようで、夜中に目が冷めて握力に違和感があるような感じがして、つい手をグーパーグーパー試してしまう。
ビール飲んだ後に痛みが出るような気がしないでも無いがアルコール摂取も関係あるかも。(でも禁酒はしないけど)

四十肩は片方の腕だけが発症するので、服の着替え、物を上げる時に難があるものの、1人でも普段の生活には殆ど支障は無い。
しかし24時間慢性的に違和感がある状態というのは非常に辛いので、今まで色々病気やらしてきたけど、この四十肩が一番やっかいな病気だと感じる。

[ 2024/01/07 13:55 ] 家電・周辺機器レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/4112-8b781b0c