P-one Wizカードで残高不足をやらかし直接カード会社の口座へ振込送金する

キャンペーンがあったこともありポケットカードのP-one Wizカードを数年ぶりに使ったが、引き落とし先が昔のメイン銀行だったセブン銀行のままだったことをすっかり忘れていて、残高不足で決済できなかった。

ポケットカード系は全て毎月1日が引き落とし日になるのだけど、ログインして会員ページを見ていなかったので、重要なお知らせが表示されていることに気づかず、この状態で数日放置だった。




1月10日10時
→ここで登録メールアドレスに【必ずご確認ください】の件名メールが届き、引き落としミスに気づく。
このメールには
<再引落し日>
2024年01月15日
と記載があり、前日までに口座に残高があれば再引き落としされるようだったので、すぐセブン銀行に入金しておいた。

同日10日の午後
→06-7670-3939の番号から電話が掛かってきて、0120では無いので携帯やクレカ会社の勧誘では無い気配がしたので、受話するとポケットカードから残高不足についての連絡だった。

セブン銀行にさっき入金したと伝えると、何やらポケットカードでは遅延となると「全額払いコース」から「リボ払いコース」での再計算になってしまうとのことで、再引き落とし前に直接口座に送金して支払うと、遅延金のみで済むとのことだった。
じゃあ直接振り込む旨を伝えると、金額を再計算しますとのことで、3分ぐらい待つ。

振込先は、三井住友銀行 なでしこ支店 普通 3000000
で、送金者の後ろに生年月日を入れる
送金金額は44,929円
とのこと。

実際の支払予定金額は、直接1%割引を引いた44,799円。
そして、送金金額とは別に、3,453円が再引き落とし日に口座が引き落とされるので、残高に入れておくようにとのことで、実際にこの金額が引き落としされていた。

なので、合計48,382円となり、実際の予定金額より3,583円多く支払ったことになったので、この分が遅延料金なのかもしれない。
なお明細書は遅延前の金額のままで特に修正等も無く、延滞料金含めた明細書は発行されていなかった。

遅延料金の仕組みの説明が無くよくわからなかったが、来月分の請求に持ち越し分は無いので、ちゃんと決済できているのだと思う。

因みに残高不足による遅延はこれで2回目。
初めて遅延を起こしたのは、だいぶ昔でカードは忘れてしまったが、その時の理由は住信SBIネット銀行にハイブリッド預金が登場した直後のことで、ハイブリッド預金=普通預金と同じだと思い込み、全額ハイブリッド預金に振替してしまったことによる残高不足だった。
このときは電話連絡も無く、ある日郵送で封書が届き、封入されていた振込用紙で遅延料金含む代金をコンビニで支払った記憶。

[ 2024/01/20 23:57 ] マネー | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2024/01/21 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/4121-30d8bee5