【株】ニッピ6000円の下値ガチガチに固める

sbi0126.png
1月優待クロスは積水ハウスのみ週末注文確保
この2週間保有株は殆ど動かず、出来高も極少で完全に蚊帳の外だったので、売買もせず地蔵モード。

ニッピ
→出来高極少だが6000円の下値をガチガチに固めて、優秀なチャート職人が相場を作ってる感じ。
2月7日決算に向けて来週から再び上値を取りにく形で、発表直前までに6300円~6500円でキープできていれば言うことなし。 はっきり言って負ける気がしない。

テイツー
→決算後118円まで下がるが、少しづつ戻し129円まで回復。
まだ25日線も下向けだが、2月優待配当取りに向けて下値は固そう。
日経:任天堂、Switch後継機に8インチ液晶搭載か 英調査会社
1月に入り次期Switchの具体的なスペックリークが海外メディアから連日発信されていたけど、日経からも出てきたので春発表の年内発売の確率が更に高まったのでテイツーにはプラス。

森下仁丹
→謎の5000成買カチ上げ翌日に、謎の5000成売カチ下げで意味不明な動きをしたが、結局移動平均線に沿う形で上昇してきた。
週足も上ヒゲ連発してるクセの強いチャートなので放置。2月8日決算。

石塚硝子
→ジリ下げが続きついに75日線タッチするまで下落。
今週は一瞬上昇した後に、間髪入れず売り指値が入り、上がらないように操縦されてるような動きだった。
1月31日場中決算発表次第。
過去の四半期データでは、1~3Qは同じ水準の売上で、4Qは低めで利益はトントンか少し赤字となる企業。
3Qも燃料費は高騰していないので、2Q並の利益が出るはずだが、その通りなら3Q時点で通期数字は超過する計算。
ただ、中間で増配を発表してしまってるので、本当の狙いである配当性向アップの中期経営計画発表は、5月の決算時だと思うので、一旦出尽くし下落する可能性もありそう。
すでに株価は半年で2倍になってるし、現時点ではニッピのような確固たる自信は無い。



[ 2024/01/26 23:53 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/4128-f4d7e33d