ARROWS Zのお供にあると役立つアイテム

いよいよARROWS Zの発売日が今週(17日)が濃厚と噂されるようになり半年愛用したXperia arcを売り払い、SBのiPhone4SもMNP予約し
ドキドキしながら待ちわびていますが、今回初めてARROWSでAndroidを触るという人にはマニュアル本を購入したほうがいいかもしれません。
(AndroidはiPhoneに比べ色々と難しくアプリ等も自分で最適に設定するのが基本なので上級者向けです)

arrows.jpg

ARROWS X LTE F-05D/Z ISW11F Perfect Manual 1764円 12月23日発売

ソーテック社の Perfect ManualシリーズはiPhoneなど様々な機種で発売されていて、カラー写真が豊富に使われていてわかりやすいのが特徴です。
docomoから発売される姉妹機ARROWS Xにも対応しています。


次に、アローズを使用するには必要不可欠なアイテム、モバイルバッテリーです。

iPhone4S 1420mAh 連続待受時間:最大200時間
ARROWS Z 1460mAh 連続待受時間:約360時間

iPhoneと比較すると若干容量が多く、これまでiPhoneを使用したことがある人なら同じぐらいと想像されるかもしれませんが違います。

ARROWSでは全部入りのハイスペックスマートフォンでワンセグを見たりするとバッテリー消耗は激しいですし、なによりWiMAXでテザリングを使用するとなると、
メーカー公表の起動時間はほとんど当てはまらないと思います。

P1010608.jpg OO468.jpg

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS 三洋電機 2479円

定番のエネループですが、正方形で持ち運びしやすい形なので全く邪魔になりません。
iPhone4Sで使用すると1回の満充電+約40%ほどの充電が可能でした。
これは型落ちのエネループですが今年の新型は3840円と高く、それほどバッテリー容量も増えていないので、今なら見切り価格の去年モデルがお得だと思います。



続いてこれも必須なマイクロSDカード。 試供品でもらえるマイクロSDカードは2GBと少なくすぐに一杯になるので使わないほうがいいです。
Xperia arcで使用していた時は16GBでしたが、それでもアプリのインストールだけで結構減りましたので、16GBか32GBを購入したほうが良いです。

IMG_2758.jpg PP469.jpg

Transcend microSDHCカード 32GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GUSDHC4E 2680円
Transcend microSDHCカード 16GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GUSDHC4E トランセンド・ジャパン 1350円

よくSDカードはサンディスク製がいいと言われますが、サンディスクはAmazon発送ではなく各業者からのマーケットプレースなのでやや心配な面もあります。
そこで一番にオススメなのが愛用しているトランセンドのマイクロSDカード。

今まで一度もエラーなど出さず優良品で評価の高いメーカー。 発送もAmazonからとなっているので安心。(いつでも2~3日で届きます)



ARROWS Zにはマイクロソリューションのフィルムがオススメ

フィルム。上記の記事で使用感など記載しています。 



発売まで予定ではあと1週間。アクセサリ類(フィルム・ケース)は入荷待ちが1週間ぐらいとAmazonでは表示されているので準備は早めにしておきましょう。


[ 2011/12/11 12:21 ] ARROWS Z(ISW11F) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/424-c3737c1b