i-Funboxでアプリのゲームミュージックなどデータを抜き出す方法

iPhone/iPadを使用している人ならお世話になってると思うPCツール「i-Funbox」ですが、
1月19日時点の最新1.7verでは、アプリデータを抜き出す機能が実装されていたので個別に紹介したいと思います。
この機能を使うとゲームアプリのBGMやSEが抜き出せます。

※アプリに影響をあたえるのでi-Funbox内では絶対削除しないでください。
PCにアプリデータコピーするだけなら問題ありません。

2012y01m19d_212522317.jpg
画像クリックで配布サイトへリンクします。
「Download」と表示されたバナーではなく、その下の枠内に表示されている「日本版無料ダウンロード」から日本語用が入手できます。
zipファイルを解凍するだけですぐに使えます。プログラムも登録されないのでコントロールパネルからアンインストールする必要はなく
フォルダごと削除できるのが特徴。




iPhone/iPadをPCにUSB接続してi-Funboxを立ち上げると端末内に入ってる写真などを直接PCにコピーできるというのが
i-Funboxの基本的な使い方です。 画像などコピーの使い方は以前の記事を参考にしてください。
iPhoneへのファイル転送に便利なツール「iFunbox」の使い方紹介

2012y01m19d_211735542.jpg

最新verでは新たに「ユーザー・アプリケーション」という機能が実装されています。
なお今回紹介する方法は端末を脱獄など改造しなくてもできます。

選択すると端末に入っているアプリが全て表示されるので右クリックをして「PCへコピー」を選択することで、アプリデータを全てPCへコピーできます。

2012y01m19d_211944106.jpg

試しにファイナルファンタジー2をコピーするとフォルダが作成されていて、その中には色々なデータファイルや音楽ファイルが入っています。
detaファイルなどは私はよくわかりませんが、プログラム知識がある人なら改造とかできるのかも。

2012y01m19d_212043451.jpg

ファイナルファンタジー2では音楽ファイルはMPEG-4オーディオなのでクリックするとすぐにBGMやSEが再生されます。

ちなみに押忍番長2ではCAFオーディオファイルでこれはQuickTimeでないと再生できませんでした。
アプリによってファイルフォーマットが異なるようです。


とこんな感じで、i-Funboxの機能を使うと普段は見ることのできないアプリデータを見ることができます。
私はミュージックファイルぐらいしか扱い方がわかりませんでしたが、色々いじる場合は自己責任で行なってください。



[ 2012/01/19 21:45 ] PCツール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/450-94e18db3