Approid大好きが選ぶオススメの書籍アプリ

昨年あたりからブックアプリがランキング上位に多数入るようになってきましたが、
これまでにブックアプリを購入してきた中からレビューに惑わされず個人的にオススメしたい書籍を紹介します。

※ビジネス系書籍が好きなので、そのへんは特に自信あります。


会社の数字を読みこなすための基本とルール  会社の数字を読みこなすための基本とルール - SHINSEI Publishing Co., Ltd
350円 ☆iPhone/iPad両対応☆
IMG_2891.jpgIMG_2892.jpgIMG_2893.jpg
これまでに購入した中でNo1だった書籍です。 見ての通り典型的なビジネス書籍ですが、決算書の読み方を読み方を勉強する上ではこの書籍を見ることをオススメします。
株を8年もやっていると動きの激しい時つい業績無視でテクニカル分析に走りがちになってしまうので度々この本を開いて基本を思い出すようにしています。




日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 基本テクニック編 日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 基本テクニック編 - ユナイテッド・ブックス
日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 実践テクニック編  日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 実践テクニック編 - ユナイテッド・ブックス
日経新聞の「数字」がわかる本 基本トレーニング編  日経新聞の「数字」がわかる本 基本トレーニング編 - ユナイテッド・ブックス
日経新聞の「数字」がわかる本 実践トレーニング編  日経新聞の「数字」がわかる本 実践トレーニング編 - ユナイテッド・ブックス
日本経済が手にとるようにわかる本 経済理論編  日本経済が手にとるようにわかる本 経済理論編 - ユナイテッド・ブックス
日本経済が手にとるようにわかる本 経済史編  日本経済が手にとるようにわかる本 経済史編 - ユナイテッド・ブックス
各350円
IMG_2894.jpgIMG_2895.jpgIMG_2896.jpg
多数ビジネス書籍を出版されている小宮一慶さんの書籍。 基本に忠実でわかりやすい解説なので初歩中の初歩を押さえたい時に最初に読むといいです。
最近多いカードタイプのブックアプリで表にお題、裏に解説となっていて、大体1アプリ60~70のお題が収録されています。
文量が抑えられた解説のなので活字が苦手な人には読みやすいと思います。



フリー 〈無料〉からお金を生み出す新戦略  フリー 〈無料〉からお金を生み出す新戦略 - NHK Publishing
1000円 ☆iPhone/iPad両対応☆
IMG_0182c (1)IMG_0182c (2)
2年前に出版されベストセラーになったクリスアンダーソンの書籍のアプリ版。
今となっては無料が定番になってきましたが、当時はそれを先取りした内容になっています。
今読み直しても決して古くありません。


『磯野家の相続』(すばる舎・ユニバーサルアプリ版)  『磯野家の相続』(すばる舎・ユニバーサルアプリ版) - subarusya Inc.
800円 ☆iPhone/iPad両対応☆
IMG_0186q (2)IMG_0186q (1)IMG_0186q (3)
ややこしい遺産相続をサザエさん一家に例えてわかやすくイラスト多めで解説されています。
昨年の9月に続編の「磯野家の相続税 」が書籍販売され並べて平積みされているのを見かけます。
意外とアプリ版が配信されていることを知られていません。


タクシー裏物語  タクシー裏物語 - Mobilebook.Jp,Inc.
鉄道員裏物語―現役鉄道員が明かす鉄道の謎―  鉄道員裏物語―現役鉄道員が明かす鉄道の謎― - Mobilebook.Jp,Inc.
600円 ☆iPhone/iPad両対応☆
IMG_0187.jpgIMG_0188_20120125230833.jpgIMG_0189.jpg
現役のタクシー・鉄道員が執筆された業界裏話ですが、1章が事故や不審物など事件系。2章が鉄道員達の表からは見られない日常、
3章が真面目なお話という構成となっていて非常に面白く一気読みできました。
どっちかというと鉄道員のほうが面白いと思います。


転職-この一冊で採用が決まる  転職-この一冊で採用が決まる - SHINSEI Publishing Co., Ltd
350円 ☆iPhone/iPad両対応☆
IMG_2898.jpgIMG_2897.jpgIMG_2899.jpg
1~2章は自己を見つめ直しましょう的な内容で面白くはないのですが、3章以降は具体的な履歴書の書き方や面接のアピールの仕方など凄く細かにポイントを抑えられているので資料的価値があると思います。



以上がオススメできる良書アプリです。
他にも価格相応に読めた書籍もありましたが、もう一度読む気になるのはここに挙げたものだけです。


[ 2012/01/25 23:24 ] アプリ(ブック・教育) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/453-cc7d31b4