横向きに撮影した動画を正常な向きに戻す方法

スマートフォンで動画を撮影すると、たまに間違って横向きに撮影してしまうことがあります。
そんな横向き動画はWindowsLiveムービーメーカーを使うと簡単に正常な向きに変換できてしまいます。

2012y01m28d_164124316.jpg
Windowsにプリインストールされていますが、もしない場合は画像リンク先からソフトをダウンロードできます。
対応OSはVistaと7なのでXPは使えません。




【スマホから動画をPCにコピー】

まずは端末からPCへ横向き動画をコピーします。
iPhone/iPadなら
iPhoneへのファイル転送に便利なツール「iFunbox」の使い方紹介
Androidなら
2012y01m12d_220009759.jpgブラウザを使って簡単にファイル送受信・編集できる「AirDroid」の使い方
2011y09m25d_231959964a.jpgAndroid⇔PCファイル移動ができる「Bluetooth File Transfer」の使い方

これらを使うとUSB接続やSDカードを抜かなくても簡単に取り出せます。




【ムービーメーカーで編集】

2012y01m28d_162756617.jpg

ムービーメーカーを起動し動画をドラッグ&ドロップで読み込みます。
<ホーム>タブの<編集>欄から「右へ90度回転」を1回クリックすると、すぐに画面が正常な向きに変わります。

となりの「ムービー保存」をクリックして「このプロジェクトの推奨設定」で編集した動画を保存できます。


ARROWS Zで撮影した横向き動画
 
ムービーメーカーで変換後の動画


縦向きに直すことによって左右に黒帯ができてしまいますが、画質の劣化もほとんどなく正常な向きに直せました。


なおムービーメーカーで編集後保存した動画は<wmv>ファイルとして保存されています。
通常wmvはスマートフォンでは再生できませんが以下のアプリを使えば再生可能です。

iPhone/iPad用
2011y05m29d_204852541_20110529223552.jpgFLV WMVなどあらゆる動画形式を再生できる「DOTORI Player」の使い方
Android用
2011y10m02d_171029663a.jpgあらゆる形式の動画ファイルに対応 Android「MX動画プレーヤー」



もしスマートフォンで再生可能な<mp4>に変換したい場合は以下のフリーソフトが便利です。
iPhone用の動画変換に便利「Any Video Converter」の使い方



[ 2012/01/28 17:10 ] ARROWS Z(ISW11F) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/454-cdfda640