スマホ向けにグレードアップした「チャリ走DX」世界ランキングもあり

Appstoreでも配信から2年経った現在でもランキングに入るチャリ走が、完全スマホ用となり「チャリ走DX」として配信されました。

今回は背景に力が入っていて見た目が楽しそうな雰囲気となっている他、スピードアップアイテムなども出現してよりゲームらしくなっているのが特徴。
世界ランキングモードもあり走った距離を競えることもできます。

現在はAndroid版が3月7日から先行配信されていますが、近日中にiOS版も配信されます。
4月3日にiOS版も配信されました
内容はすごく良かったので、間違いなくAppStoreでもランキング上位になるでしょう。

2012y03m12d_213730909.jpg

Android版:チャリ走DX
iPhone/iPad版:チャリ走DX  チャリ走DX - Spicysoft Corp.
メーカー:Spicysoft Corporation.
価格:無料
その他:特別ステージは99円課金+お助けアイテム99円課金

【Android版とiOS版に若干の違い】

2012y03m12d_214446165.jpg

Android版では無料アプリで配信されるのに対し、iOS版では85円配信となるのでAndroidのほうがお得です。
ゲーム開始時右上に広告が表示されるだけなので全く気になりません。



【ユーザーネームに注意】

fz213.jpg

ゲーム開始前にユーザーネームを設定から行いましょう。
なぜか初期ネームが「Suzuki」になっています。 世界ランキングでも結構Suzukiさんの人が多いです。



【遊べるモードは2つ】

fz214.jpg

ステージクリア型の「ワールドツアー」
どこまで走れるか距離を競う世界ランキング対応の「グランプリモード」
この2つが無料で楽しめます。

「capsuleステージ」は99円課金ステージでミュージシャンとのコラボのようです。(知らない人・・)

ii22.jpg
ii23.jpg

今回の特徴はこのカラフルなステージです。
前作は携帯電話ゲームで無機質なショートゲームだったので、見ただけでやりたくなってしまいました。

ステージ中に3枚落ちてるコインをなるべく拾ってゴールすることが目的。
ステージが進むとお邪魔チャリが出てきて難しくなるし、結構地形が難しい配置で序盤にもかかわらず落下してしまうこともしばしば。
ライトユーザー向けのショートゲームと思って甘くみてはいけません。

左下のダッシュアイテムはクリアしやすくなるお助けアイテムで課金ですが、1ステージ目をクリアしても1つもらえました。

fz215.jpg

グランプリモードは左上に進んだ距離が出ていて、スコアアタックモードです。
遊ぶにはこちらのほうが面白い感じ。

fz216.jpg

ゲームセンターがないAndroidでもランキング対応。
すでに上位は9000m台に突入中。


メーカー動画



このようなiOSで売れることが確実なゲームがAndroidで先行配信されるのは珍しいと思います。
ARROWS Zでは動作に問題はなく快適に遊べました。
但しSDカード保存に対応しておらず、容量が結構あるので古い機種の人には厳しいかも。



[ 2012/03/12 22:05 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/13 16:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/490-ed719738