アニメーション付きのスリープアプリ「Screen Off and Lock」使い方

本体の電源ボタンが押しにくい端末でも、アイコンから1タッチでスリープ処理をすることができる「Screen Off and Lock」

2012y06m03d_133428603.jpg

Androidアプリ:Screen Off and Lock
ジャンル:ツールアプリ
現在のver:1.10.7
価格:無料
その他:日本語対応



WI12.jpg
アプリDLするとドロワー画面にアイコンが2つありますが、まずは「~の設定」アイコンから設定を行います。

WI13.jpg

ステータスバーのショートカットを有効にする・・チェックOFF
ホーム画面にアイコンを配置してタッチするほうが使いやすいので、ステータスバーに常時表示させる必要性なし

ロックを遅延させる・・チェックON
ONにすると消灯アニメーションを指定することができます。色々種類がありますが「昔のテレビ風」「砂嵐」なんかが面白い演出です。
指定「なし」だと標準のスリープ演出です。

あとの設定はお好みで。
決定ボタンがないので確定する場合は、端末戻るボタンで完了します。


WI15.jpg

あとはホーム画面にもうひとつのほうのアイコンを設置して、タッチすればスリープできます。
※初回時のみ「デバイス管理者を有効にするか」の画面がでるので「有効にする」を選択します。


以下注意事項
<アンインストール方法>
「Screen Off and Lockの設定」アイコンから画面下の方にある「デバイス管理者を削除し、アプリケーションをアンインストールする」を押すとアプリ削除できます。
Android設定のアプリケーション管理からでは削除できません。

<ARROWS X ARROWS Zでの不具合>
現在使用しているARROWS Zだと、このアプリからスリープして復帰させようとすると必ず暗証番号を入力する画面が表示されてしまう不具合があります。
※暗証番号を設定していなければ「0000」で解除可能。

このアプリを使用する度に、Android設定のセキュリティで「画面ロックの認証設定」にチェックが入ってしまうようです。
アプリ削除後、この設定のチェックボックスをOFFにすると元通リ正常に戻ります。

メーカーのPV動画


以上が「Screen Off and Lock」使い方でした。



[ 2012/06/03 13:54 ] Android(アプリ) | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/548-406a169d


まとめtyaiました【アニメーション付きのスリープアプリ「Screen Off and Lock」使い方】

本体の電源ボタンが押しにくい端末でも、アイコンから1タッチでスリープ処理をすることができる「Screen Off and Lock」Androidアプリ:Screen Off and Lockジャンル:ツールアプリ現在のver:1.10.7
[2012/06/07 10:53] URL まとめwoネタ速neo