【感想】XPERIA GX SO-04Dレビュー 安定感抜群の高性能端末

XPERIA GX SO-04Dを約1週間使ってみてのファーストインプレッション。
「AQUOS PHONE ZETA」「ARROWS X」に続く夏モデル3機種目になります。

【デザイン】
IMG_3382.jpg
<SO-04D>
高さ 131mm×幅 69mm×厚さ10.5mm(最厚部 11.6mm) 重さ127g
<F-10D>
高さ 135mm×幅 67mm×厚さ 11.7mm(最厚部 12.1mm)重さ152g
<SH-09D>
高さ 130mm×幅 67mm×厚さ 10.8mm(最厚部 約 11.3mm)重さ142g


サイズ的にはベゼル部分が広く4.7インチのSH-09Dとほぼ同じ大きさになっていますが、2機種に比べ格段に軽く感じられ、特徴的なアークデザインはXPERIA ARCの時より持ちやすくなっていて、使い勝手を一番に考えた場合は文句なしにSO-04Dに軍配があがります。

背面カバーはマットでややゴムっぽい質感があるので、クッション性があり滑りにくく指紋も目立たないのが特徴。
ただF-10Dのようなブラックでも下に向かって紫がかったグラデーションも無く、本当にシンプルな黒なのでちょっとおしゃれ感はないです。

あとはソフトウェアキーというのがお気に入り。キー表示は常に表示されていますが、画面が狭く感じることはないので問題なし。
※動画などではソフトウェアキーは隠れます。


【操作感・レスポンス】

これまでの2機種でも書いてますが、ICSはOS2.3以前とは別次元の作りになっているので、どの端末でもスクロールはスムーズ。ブラウザはヌルヌル動くので、Androidは動作が悪いというのは過去の物となっています。
電源を入れてからの立ち上がりも早く1分もかからずロック画面が表示されるので、気軽に再起動をして端末状態をクリーンにさせることができます。

難点というほどではないですが、電源ボタンとカメラボタンが左右非対称に配置されているので、バッグから持ち出した時によくカメラボタンを間違って押してしまいがちになります。


【液晶・音質】

特に音質がSH-09D・F-10Dよりも良く聞こえます。
SO-04Dでは独自機能としてスピーカーの音質がよくなる「xLOUD」と映像がより綺麗に見える「モバイルブラビアエンジン」が搭載されているので、現在発売されているスマートフォンの中ではどちらもトップクラスになります。


【カメラ】
2012-08-31 14.28.47
特に問題なく綺麗に撮影できます。
各種機能も揃っているほか、3Dパノラマ撮影もできるのでカメラについても現状トップクラスの性能だと思います。


【バッテリー・熱】
まずバッテリーについては以下の設定で使用しています。
・輝度は最大値から2割ほど落とした状態。明るさ自動調節はOFF
・ドコモプリインアプリなど不要なものはある程度無効化。起動直後の空きメモリが250MB前後ある状態
・ウィジェットは「天気」「nanaco」「EDY」を配置
・XPERIAのホーム画面を使用
・エコモードアプリは使用せず
・LTEは職場で繋がり(LTE範囲ギリギリの場所)、電車移動中2箇所ほど3G⇔LTE切り替わりポイントがあり

2012-08-29 19.47.542012-08-29 19.48.07
平日の通勤時での使用は主にブラウザで、お昼の時点でテザリングやアメーバピグのFLASHゲームをしてやや負荷をかけた使用をしています。
今回は帰宅時に残り31%になりましたが、これは2日目の結果である程度バッテリーを慣らしていけば10%~15%程度は更に改善することが見込めるはずです。
参考までに同じく購入直後に計測した2機種では帰宅時に
SH-09D・・・残り40%
F-10D・・・残り21%

F-10Dはバッテリー消費が大きいですが、SH-09Dと比較ではバッテリー容量が200ほどGXのほうが少ないので、同等の持ち具合と見てよさそうです。

続いて熱の持ち具合ですが、これはSO-04Dが圧倒しています。
京都では気温が日中35度近くなりますが、スリープ解除直後は30度以下
ブラウザを使用しても30~32度
FLASHゲームをしても32~35度
テザリングとFLASHゲームを同時にして高負荷をかけても現時点で最高37度までとなっています。
防水機能が無いにしても夏に使用して40度以下を保てるのはすごい端末だと思います。


【メモリ】
Screenshot_2012-08-28-21-29-51.jpg
購入してすぐの状態で空きメモリが250MBあります。
この後、色々アプリをインストールして、ドコモのプリインアプリなどを無効化しても残り大体250MBぐらいになりますが、これだけあればとりあえずメモリ不足で強制終了したり動作が悪くなったりすることはありません。
空きメモリ100MB前後あれば快適な動作ができます。


【GPS】
2012-08-31 14.58.38
家内で使用してもわずか数秒で衛星を測位できます。
電車内でもかなり正確にマップでレーダーが動いてくれるので、精度の高いGPSになっています。


【XPERIA独自機能いくつか】

<WALKMAN>

2012-08-31 15.02.152012-08-31 15.02.37
音楽ジャンル毎に最適なイコライザー設定をしてくれるので初心者でも簡単に曲にあったチューニングをしてくれます。
また曲生成中にyoutubeでその曲を検索して表示できる機能もあるのでPVもすぐに見ることが可能。
Poweramp Music Player に匹敵するぐらいのミュージックプレイヤーですが、アプリ内で歌詞表示ができないのが難点。

<ムービー>
2012-08-31 15.08.072012-08-31 15.08.43
XPERIA独自のムービープレイヤー。使いやすいプレイヤーですが、動画をフォルダ分けできずサムネイルで一覧表示されてしまうので探しにくいのが欠点。
Gracenote Video Exploreという機能で映像の詳細な情報をオンラインで取得できるみたいですが、自分で作成した動画ではほとんど取得できないのであまり意味がない機能です。
あらゆる形式ファイルが再生できるMX 動画プレーヤーのほうがフォルダ分けもできるしいいかなといった感じ。

<アルバム>
2012-08-31 15.16.41
XPERIA独自のアルバム管理アプリ。 端末内のフォルダを指定できないのでムービーも表示されてしまうのが難点。
ただサムネイル表示以外に、フォルダ分けした表示方法も切り替えられるので、QuickPic並に使い勝手がいいので結構お気に入りの機能。


<天気(ウィジェット)>
2012-08-31 15.21.47
ウィジェットに「天気」が入っていますが、天気の絵柄がアニメーションするので見栄えします。
ホームに配置していてもバッテリーには全く影響しないのでオススメ。
ただ天気・気温精度が高くなく、宇治の最低気温が22度と表示されていますが、実際は25度ほどなので最高・最低ともに低めに表示されてます。
正確な天気情報はウェザーニュースタッチなどで調べたほうがいいです。


以上がXPERIA GX SO-04Dの感想でした。
防水などの機能がなく端末価格を見ても割高な印象がありますが、その分入っている機能は全てにおいて高水準となっているので、夏モデルの中では最も安定感のある高性能端末になっていました。

<XPERIA関連記事>
XPERIA GX SO-04D 購入後最初に行うべき設定項目まとめ
XPERIA GX SO-04D購入 起動直後のメモリ・フォルダ構成など
SimplismからXPERIA GX用アクセサリーが発売
Xperia GX SO-04D MSYのアクセサリー ケース登場




[ 2012/08/31 15:36 ] XPERIA GX/AX | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/641-c972f5bc