ソフトバンク 4G LTEプラン わかりやすいiPhone5料金プラン解説

9月14日から4G LTE向けの新料金プランサービスが発表されました。
iPhone5はLTE用端末ということになり、今回の診療プランが適用されることになります。
キャンペーンなども含めて解説していきます。

9月16日追記
ソフトバンクからキャンペーンなどの詳細を問い合わせたメール回答が届きましたので、項目ごとにメール回答の詳細を追記しています。

2012y09m14d_223421258.jpg

【SoftBank 4G LTEサービスの概要】
まず今回の4G LTEプランを個別に解説していきます。

<基本使用料プラン>

ソフトバンクのサイトでは常にホワイトプラン(i)が全面に押し出されていて、わかりにくいですがその他にも3つのプランを選ぶことが可能です。

今回SoftBank 4G LTE向けでは以下の4つのプランが選択可能。

ホワイトプラン(i) 月額980円
メリット:ソフトバンク利用者同士の通話が0円
デメリット:2年縛りが発生

標準プラン(i) 月額1960円
メリット:ソフトバンク利用者同士の通話が0円・2年縛りが発生しない
デメリット:月額料金が高くなる

タイプXにねん(i) 月額780円(新スーパーボーナス加入が条件)
メリット:月額料金が最も安い
デメリット:2年縛りが発生・ソフトバンク同士でも通話料が発生・月月割無し

タイプX(i) 月額1560円(新スーパーボーナス加入が条件)
メリット:2年縛りが発生しない
デメリット:ソフトバンク同士でも通話料が発生・月月割無し


このようになりますが「タイプXにねん」「タイプX」月月割が適用されないという致命的なデメリットがあります。

2012y09m14d_230616945.jpg

月額料金が200円程度安いだけで全く旨みのない料金プランとなっているので、これまで通り「ホワイトプラン」が月月割も入り一番お得になります。
但し1ヶ月以内に短期解約を考えている人は「タイプX」で契約するのも手だと思います。

追記:メール回答
2012y09m16d_103206642.jpg
念の為「タイプXにねん」「タイプX」で月月割が本当に付かないのか問い合わせて見ましたが、やっぱりつかないようです。



<S!ベーシックパック>
これはソフトバンク回線でブラウザを見るために必須契約となります。
料金も変わらず月額315円



<パケット定額サービス>
4G LTE向けのパケット定額サービスは3つの中から選択できますが、内容を見てわかるように実質2つのプランと言えます。

パケット定額 for 4G LTE  5460円(iPhone5専用プラン)
パケットし放題フラット for 4G LTE 5985円(LTE用Android端末プラン)
パケットし放題 for 4G LTE 2100円~6510円


パケット定額 for 4G LTEはiPhone5購入者だけが選択できるキャンペーン的なプランであり、Androidに力を入れないソフトバンクらしいプランと言えます。
パケットし放題 for 4G LTEはパケット使用量に合わせた変動プランになっており、寝かし運用をして通信費を抑えたい人はこちらで契約するようにしましょう。

またLTEでは各社月7GBのデータ制限が行われていますが、注釈を見る限りパケット定額 for 4G LTEでは引っかからず無制限とも見て取れます。

2012y09m14d_232357317.jpg

追記:メール回答
2012y09m16d_103522100.jpg
問い合わせても確かに「パケット定額 for 4G LTE」では7GB制限はされないことを確認できました。
但しURLに記載されているように直近3日間で1GB以上の通信を行なっている場合は一時的に制限される可能性もあるので注意が必要です。


以上が4G LTEプランの概要です。
注目したいのはドコモ・auが行なっているテザリング機能がソフトバンクでは採用されていない点です。


続いて新キャンペーンについて

<下取りプログラム>

2012y09m14d_232726576.jpg

iPhone5を購入時に、これまで使用していたiPhone4/4Sを指定した金額で下取りし、支払いは月月割に上乗せするシステムですが、見ての通り全く旨みがありません。
ヤフオクのほうが高く売れますし、中古携帯ショップでもこれより高く買い取ってくれます。
よって無意味なキャンペーンになります。


<iPhoneかいかえ割>

2012y09m14d_233212499.jpg

9月21日から2012年11月30日までの期間限定キャンペーン。
いわゆる機種変更ですが、特典内容がソコソコ豪華となっておりMNP優遇の中で目を引くキャンペーンと言えます。
加入条件もネックになりません。

追記:メール回答
端末の対象で「iPhone」は4と4Sも対象なのか問い合わせてみましたが、回答は相変わらず「iPhone」とハッキリしない回答だったので文面は割合します。
しかしツイッターのほうでソフトバンクの社員らしき人物が4/4Sも対象だということをツイートしてますので、おそらく信用できるのではないでしょうか。
2012y09m16d_101640984.jpg



<新 iPhoneかえトクキャンペーン>

2012y09m14d_233625895.jpg

MNPした場合の新しいキャンペーン。
但し「のりかえ割」キャンペーンのほうが9月30日で終了してしまうことから、併用しての2年間使用料が無料というのは実質1週間程度しか猶予がないことになります。
のりかえ割終了後は実質MNP特典の改悪とも見て取れます。

追記:メール回答
2012y09m16d_104351472.jpg
今回新規契約のメリットが全くないことで、念のため聞きましたがこのキャンペーンはMNPのみでした。
あと、「のりかえ割」と併用すれば基本料2年無料とありますが、のりかえ割側の特典は4つの中から選べるので必ずしも基本料2年無料を選択する必要はありません。


以上が今回iPhone5で行われるキャンペーンとなります。


次は上記料金プランとキャンペーンを組み合わせたiPhone5の毎月の経費を解説

【iPhone5 端末価格・月月割】

2012y09m14d_234732304.jpg

画像の補足をしていくと
「分割支払い金」は2年間の24回払いで毎月端末価格として払う金額です。
よく勘違いする人がいますが、月月割は分割支払い金から引かれません。
一括払いは現金販売価格を支払います。
「月月割」は1ヶ月毎にパケット定額料から差し引かれる割引です。


【iPhone5契約ごとの毎月の通信費】

※1端末価格は一括払いで支払済のものとします。
※2一番お得だと思われるホワイトプランでの計算になります。
※3各種契約ごとのキャンペーン適用は現金キャッシュバックで受け取ったものとしています。
※4寝かし運用で経費が浮くパケットし放題 for 4G LTEは2100円で計算し※合計で表記しています。

<新規契約・機種変更・MNP>

ホワイトプラン 980円
S!ベーシックパック 315円
パケット定額 for 4G LTE  5460円
月月割 -2140円
合計:4615円
※合計1255円

以上のようにソフトバンクではどの契約でも月月割が同額なので同じ合計金額となります。


【特殊な契約方法について】

<持ち込み契約は可能か>

2012y09m17d_151520721.jpg
今の所、持ち込みによる契約の可否は不明。
未だにプラン設定が固まっていないソフトバンクはダメ過ぎる。


<パケット定額サービスは外せるか>
2012y09m17d_151751014.jpg
今までと変わらずソフトバンクのスマートフォンではパケット定額サービスの加入が必須のようです。


<プリモバイル契約は可能か>
2012y09m17d_151906053.jpg
これも現時点では不明。


<短期解約は可能か>
2012y09m17d_152118066.jpg
微妙ながら回答ではいつでも解約してもいいようで発生するのは違約金のみ。


<関連記事>
iPhone5→銀SIM化で月額3円は可能か問い合わせてみました
au LTEプラン わかりやすいiPhone5の料金解説
ソフトバンクiPhone5をネット予約するならポイントインカム経由がお得


[ 2012/09/15 00:05 ] 携帯料金プラン情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/656-f8707602