ドコモ eビリング適用しても割引されてない場合の注意点

先日紹介した
プラスXi割に切り替えた当月の請求額について
記事で請求額を掲載しましたが、実はもう1点予想していた請求と異なっていたことがあり、それはeビリングを適用しているのに割引されていないことでした。

今回は9月中にドコモショップでeビリングへ切り替えた際の店員さんの対応と、メール回答を元に適用させる時の注意点を紹介します。




まずドコモに問い合わせたメール回答文です。

2012y09m27d_213922438.jpg

eビリングが適用されていない時の条件として2つ挙げられています。

1:一括請求で支払口座をまとめている場合、全ての回線でeビリングを適用していても実際に割引されるのは代表回線のみ
2:ファミリー割引を適用している副回線では割引されず適応されるのは主回線のみ

<補足>
「代表回線」と「子回線」 「主回線」と「副回線」のように2つセットと考えてください
例えば代表回線と子回線は
1端末目が音声契約 2端末目がプラスXi割
というような1人で複数端末を契約する方法での回線種類

主回線と副回線は
親が主回線で登録しているファミリー割引に自分が副回線として入る
というようなファミリー割引内で区別される回線種類(画像のような感じです)

2012y09m27d_222129061.jpg


そして、eビリングの割引が適用されたかわかるのは翌月10日頃の確定日
となっているので、月途中で適用されているかどうかの判断はできないようになっています。


以上が問い合わせた結果のeビリング適用条件となっています。

次に私が契約していた組み合わせは以下の通りで、2端末ともeビリングを適用していても割引されていませんでした。

<1端末目>
音声プランで契約
ファミリー割引を副回線で契約(主回線は親のFOMA端末)
一括請求で口座をまとめている(2端末目を購入後)
※6月分が1端末のみの使用で個別請求にしていましたが、eビリング割引はされていなかったので、ファミリー割引で引っかかった可能性が高いです。

<2端末目>
プラスXi割で契約
ファミリー割引を副回線で契約(主回線は親のFOMA端末)
1端末目と同じ一括請求でまとめている
※家族セット割適用の為ファミリー割引を適用し、プラスXi割へ移行後も外さずに適用していた


このような契約をしており、回答文にある適用されない条件2つとも当てはまっていました。
eビリングを適用させるため9月中にドコモショップへ行き契約変更を行いましたが、その時の店員さんの対応は

ファミリー割引は外さなくても、一括請求を個別請求に変更すれば2端末とも適用されますよ

このようなプラン提案でその時は、言う通りファミリー割引は外さずに個別請求に変更しました。
でも、どうもファミリー割引のことを勘違いしているのではないかと思い、翌週改めてショップへ行きデータプラン端末のファミリー割引を外しました。

9月の請求は10月10日に確定するため、店員さんのアドバイスが正しいのか不明ですが、以下のように契約変更したので、考え方が間違っていなければ、プラスXi割の端末のみeビリング割引が適用されるはずです。

<1端末目>
個別請求に切り替えて、ファミリー割引は適用させたまま

<2端末目>
個別請求に切り替えて、ファミリー割引も外した


この結果は請求額が確定した後、改めて追記したいと思います。



[ 2012/09/27 22:13 ] 携帯料金プラン情報 | TB(0) | CM(1)

ファミリー割引は外さないとeビリング適用になりません
店員のミスですね
[ 2012/09/27 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/667-465212ff