至高の国産タブブラウザ Android版「Sleipnir Mobile」使い方

Androidでは「ドルフィンブラウザ」をメインに「標準ブラウザ」と「Chrome」を使って来ましたが、3月29日~31日まで600円→99円セールを行なっている「Sleipnir Mobile Black Edition」(スレイプニル)を購入したところ、タブ機能とジェスチャ機能がドルフィンブラウザ以上に使いやすく多機能で、一気にメインブラウザに昇格してしまいました。

特に便利な機能を中心に有料版のSleipnir Mobileの使い方を紹介します。
※無料版もそれほど違いは無く制限もかかっていないようです。

2013y03m29d_213731202.jpg
有料版:Sleipnir Mobile Black Edition 600円→99円
無料版:Sleipnir Mobile
紹介時のアプリver:2.8.0
その他:iOS版600円 無料版もあり

【払い戻しも可能】

SLE10.jpg

Androidで有料アプリを購入したことが無い人は、始めての購入に抵抗があるかもしれませんが、購入後15分以内なら「払い戻し」でアプリの返品もできます。
また1度購入してしまえば、機種変更など別機種での再ダウンロードは無料(何度でも)なので安い時に買っておくのが一番。


【Sleipnir Mobileの特に素晴らしい機能】

<ジェスチャ操作が快適>

SLE1 (1)SLE1 (2)

Dolphin Browserにもジェスチャ機能はありますが、こちらは画面下に表示されているタブグループとの連携がすごく使いやすくて多数のタグの切り替え・削除がスムーズに行えます。


<ブックマーク代わりにもなるタブ管理>

SLE2.jpg

Androidのブラウザはタブの一覧性がイマイチな物が多く、多数開ける性能はあっても実際は3~4枚のタブしか扱わない感じですが、このブラウザではタブグループとしてすぐに一覧表示ができ、よく見るサイトはここに残したままにしてブックマーク代わりにもなります。
タブの制限枚数はないので、スペックの高いスマホなら画面を読み込んだ状態で残しておくこともできます。

タググループ表示方法は
・右上メニュー→「タググループ」
・タブを長押しして上にスライド(グループアイコンが見えたら指を離す)


<アプリ動作・画面表示具合も問題なし>

SLE7.jpg

タブバーは常に表示となりますが、3インチクラスのスマホでない限り視認性は良好。
画面スクロールなどの動作も標準ブラウザ並でストレス無く使えます。


その他も便利機能がありますが、このブラウザのイチオシはタブグループ管理+ジェスチャ操作の2点。
これだけでも今回の99円セールで購入する価値はあります。(無料版でも制限なく使えます)

続いて設定周りの使い方


<ブックマークは一から作りなおしたほうがいい>

sle3 (1)

スマホ標準ブラウザからブックマーク同期(Googleアカウントのブックマーク含む)は可能ですが、フォルダ毎の同期ができず、多数登録している場合バラバラになってしまうので、唯一の不満点


sle3 (2)

このようにフォルダ管理でスッキリさせることは可能なので面倒でも一から作成したほうがいいかも。
なおバックアップ機能がついているので、機種変更した際もブックマークはそのまま引き継げて安心。

またブックマークの表示方法は2種類あり
上部画像がラベル管理型でブラウザ独自のFrerirFS
下部画像がシンプルフォルダタイプ
ブックマークしたサイトは両方に反映されているので乗り換えはしやすいので、まずはシンプルタイプで使って慣れてきたらFrerirFSでカッコよく使うのもいいかも。

ブックマークの表示は
右上メニューアイコン→「ブックマーク一覧」
ブックマークタイプの切り替えは
右上メニュー→「設定」→「ブックマーク管理」


<タブ動作設定>

SLE4.jpg


【新規タブ】
新規タブを開いた際、「ホーム設定してるサイト」か「Sleipnirオススメサイト」のどちらかの表示を指定。

【ホーム】
推奨ページは「Sleipnirオススメサイト」になるのでYahooトップページにしておくのがオススメ。
画面をYahooにしておいてから「現在のページ」を押すことが指定できます。

【タブの読み込み数を制限】
メモリスペックの低い端末はデフォルトの「10」にしておいたほうがいいかも。
再読み込みが必要になるだけで、「10」指定でもそれ以上のタブを配置することは可能。


<広告ブロック>

2013y03m29d_223034253.jpg

チェックを入れておくと、スマホページでよく表示される広告バナーなどを非表示にできます。


<ユーザーインターフェース>

sle5.jpg


【拡大縮小ボタンを有効】
チェックを入れていると標準ブラウザと同じ、画面右下に拡大ボタンが出てしまうので、これはOFFにしたほうが使いやすいです。

【アドレスバーの自動表示】
チェックを入れていると、常に画面上部にURLやメニューアイコンが固定されます。
外すと見えなくなりますがページ一番上で更に上にスクロールさせようとした時に表示するようになる。

【タブバーを低くする】
画面下にいつも表示されているタブグループのこと
デフォルトだとバーが広すぎて画面表示が狭く感じるので、チェックを入れるのがオススメ。
これは非表示にできないようですが、Sleipnir Mobileの特徴でもあるので気になりません。

【タブバーにボタンを表示】
タブバーの左側にあるアイコンのこと。右上メニューとほぼ同じ機能。
邪魔にならないのでチェックして表示させておくのがオススメ

【本体バックキーの動作】
現在開いているタブのページが一番最初でこれ以上「戻る」ことができない状態の時の動作。
「タブを閉じる」にしておけば他のブラウザと同じ動作になります。
但しタブグループでブックマーク代わりしている場合は、誤って閉じると不便なので「最小化」にしておけば防げます。


<ページの表示モードを管理>

SLE6.jpg

Sleipnir Mobileでタブ・ジャスチャの裏に隠れた非常に使える機能の一つ。
例えば、ソーシャルゲームでSleipnir Mobileとの相性が悪い場合、そのゲームのトップページURLを登録し「他のアプリから開く」で標準ブラウザなどを指定。
するとブックマークからそのサイトを開いた瞬間、シームレスで別ブラウザが立ち上がり、すぐに「戻る」を押してもこれまたシームレスにこのブラウザに戻ってこれます。


<バックアップ>

バックアップすると端末保存領域に「Sleipnir」が作成されその中にバックアップデータが含まれます。
他端末に復元する場合はこのフォルダをコピー。必ず端末保存領域に入れます。
入れた後にアプリを起動し「復元」させればブックマークや設定が移行できます。



以上、特に使いそうな設定部分を抜粋して紹介しました。

<関連記事>
大定番Androidアプリの紹介記事まとめ


[ 2013/03/29 22:58 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/823-c178d122