Ameba ぼくらのブレイブガーディアン 攻略&遊び方

当初の配信予定から2ヶ月以上も遅れて3月29日にサービスがスタートした
Amebaの「ぼくらのブレイブガーディアン」

基本システムはポケラボの「運命のクランバトル」「栄光のガーディアンバトル」と同じく1日4回行われるチーム毎でのリアルタイムバトル。
配信当日からプレイ開始していますが、ギルドのリーダーを率先して作っている人は毎試合とも頻繁に参加してくれているので、最初はギルドにくっついていくだけでもサクサク進めます。

それではゲームの遊び方と攻略法を紹介していきます。

2013y04m02d_212716549.jpg
ぼくらのブレイブガーディアン スタートページへ



【クエスト】

BOKU2.jpg
クエストは従来通りポチポチ進行させて経験値を稼ぎキャラのレベルアップをさせます。
このゲームでは1分1行動P回復するので、Amebaのガールフレンド(3分1P)に比べるとかなり早いペースで全快することになります。
ちなみに「進む」ボタンを少し連打してやると、画面はギクシャクした動きになりますが、行動Pを早く消費して進行させることができるので、短時間で済ますことができます。

クエスト重要な点はバトルで必要なAPが入手できる点。
このAPはレベルアップで全快しないため、バトルで効率よく参加するために、バトル開始前に行動Pを全快させておきます。
そうすることで、バトル開始後APを全て消費 → クエストでAP回復 → 再びバトル参加とより多く活躍することが可能です。


【ガチャ】

2013y04m03d_204411026.jpg
このゲームでは武器・防具カードが課金対象のコレクションカードになります。
レア度は現時点ではN・HN・R・SR・SSRの5種類。
ソーシャルゲームを遊ぶ上でRカードをレアと認識してはダメ。 まともに遊ぼうと思ったらSR以上で装備品を固めることが絶対条件となります。
Amebaではレアガチャチケットや課金用コインを沢山プレゼントしてくれる機会があるので、無課金プレイヤーでも数枚はSRカードを手に入れられるはずです。

また課金ガチャでは以下のような演出でカードが排出されます。
騎士からプレゼント・・・N・HNカード
カブトのおっさん・・・Rカード
女の子・・・SRカード確定 ←10連ガチャでは女の子か王様のみ発生
王様・・・SSRカード確定

このようなパチスロっぽい演出があります。でもカブトのおっさんでもRカードの宝箱からSRカードが出てきたことも1回あったので、カードが見えるまでドキドキ感があります。
現時点で10連ガチャ×8回ほど回していますがSSRカードは2枚入手できました。
SRカードも多い時で1回で3枚排出されているのでサービスのいいゲームです。


BOKU3.jpg
新たな試みとして、ガチャページの下部にリアルタイムでSR以上を引いたユーザーが表示されていきます。
よって同時刻にSRカードを2枚以上引いているプレイヤーは10連ガチャを確実にしていることがわかります。
もちろん1回ガチャでもそう頻繁にSRが排出されるものではありません。

私はサイバーエージェント株に投資していることもあり、人気ゲームは必ず遊んでチェックするようにしているのですが、この機能で課金動向と活況度がある程度判断できるので、今後すべてのゲームに組み入れてほしいところです。
現時点では数分単位で更新されているので、かなりの人数が有料ガチャを回していると推測出来ます。



【装備】

BOKU5.jpg
ガチャで手に入れた武器・防具は必ず装備させておかないとステータスに反映されず弱いままなので注意。
デッキとありますが、「一括装備する」を1タッチするだけで、現時点で最も強い武器・防具を選択して装備してくれます。

極めようとすればジョブに合わせた属性で装備を1つ1つ選択して装備させたほうが強いとは思いますが、そんなことは遥か先になるのでデッキ構築に時間をかけるのはナンセンス。


【合成・限界突破】

BOKU4 (1)BOKU4 (2)
限界突破=進化となりますが、ガールフレンドや天クロシステムのレベルMAXによる10%引き継ぎ要素はないようです。
1枚目レベル43 2枚目レベル確か26ぐらい
で限界突破させた所、2枚目カードのレベル1/4ほどが1枚目に加算され、同じく攻撃値も1/4ほどが1枚目に加算されています。
検証は少ないですが、このゲームではわざわざレベルを上げなくても、同じカードを2枚手に入れた時点で限界突破させてしまっても変わりないのかも。

合成はいつも通り素材を投入してカードのレベルを上げて強くするだけ。
Rカードを素材に使った場合1枚に付きレアコイン1枚で還元されます。

以下はレベル1のSRカードに対しN・HN・Rカード1枚素材にした時の成長度。
※ベースカードのレベルが上がるにつれて成長度が上がりにくくなるので、あくまで参考程度に

Nカード1枚の場合はレベル1+55%増加
boku10 (1)

HNカード1枚の場合はレベル3+76%増加
boku10 (2)

Rカード1枚の場合はレベル7+37%増加
boku10 (3)



【ギルド】

BOKU6.jpg
開始時点では自分がギルドのリーダーとして作成されていますが、このゲームは1人だけのギルドではゲームとして全く成立しないので必ず早期に他ユーザーのギルドへ入ること
ギルドの探し方は
右上メニュー → ギルド広場 → メンバー募集中ギルド
※オススメユーザー欄は開始したばかりのユーザーが表示され自分と同じギルド未加入の相手で弱い

できるだけギルドレベルが高いところに申請を出すべきですが、自分が弱すぎるともちろん相手にしてくれません。
ほどほどのギルドレベルで所属が8~10人ぐらいのところだと枠に空きがあるので入れやすい(所属上限は15)

自分から好きな時にギルド脱退できるので、自分が強くなればもう少しランクの高い所へ申請したり、自分自身がギルドを立ちあげてもOK。


【バトル】

BOKU7.jpg
バトルは1日4回行われ1試合1時間、仕事に忙しい人でも1~2回は参加できる時間帯があるので安心。
複雑なルールでは無く、とにかく攻撃してより多くのBPを稼いだチームが勝ち。

バトルではチーム内で前衛5名 残りが後衛という配属になります。
前衛は相手からの攻撃に対しダメージを受けますが、後衛はサポート的な役割でダメージを受けません。
基本チーム内で戦闘力の高い上位5名が自動的に前衛に配置されますが、「ギルド」→「後衛希望設定」で上位5名に選ばれていても後衛配属になるよう指定できます。
これはバトル時間毎に指定できるので、仕事などでバトルに参加できない時間帯は後衛にしておくことで、チームプレイを気にすること無く自由に遊べます。


2013y04m02d_223553812.jpg
他のメンバーが攻撃した後に自分も攻撃すると、どんどんコンボが繋がってより多くのダメージが与えられます。
まだ10万人に満たない会員数ですが、真剣なプレイヤーが多く60コンボぐらいは繋がることが多い。


【ジョブ】

BOKU11.jpg
バトルで攻撃する度に貰えるジョブ経験値を貯めることで、新しいジョブへチェンジできたりアビリティが覚えられます。
ジョブはいつでも変更可能で経験値も残るので色々切り替えて試すこともできますが、どれか属性一つに絞ったほうがいいかも。


BOKU8.jpg
ジョブマスターさせると、そのジョブの能力を引き継いで新しいジョブへチェンジできるというもの。
試しにほとんどの人が使用していないと思われる「村人」をマスターしてみましたが、アビリティの「村人パンチ」が引き継げたほかは特に変化は見られませんでした・・・



まだサービス開始後1週間ということで目立ったイベントも開始されておらず、スタートキャンペーンで10連ガチャで必ず1枚SR排出、クエストでの経験値・ジョブ経験値が稼ぎやすい期間となっていて準備期間のようです。
コレクション要素がガルフレやこ天クロに比べるとやや弱い印象がするものの、バトル系ゲームの中では短時間でサクサク遊べるので忙しい人ほどオススメできます。

<関連記事>
Amebaスマホゲームまとめ記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/828-d44b7633