XPERIA TABLET ZにSO-02E純正トグルスイッチをインストール

XPERIA TABLET Zはタブレット用UIが使用されていて、通知領域のトグルスイッチの種類が限られているので、ブルートゥースやNFCの切り替え設定がワンタッチで行えないので不便です。

GooglePlayには色々なトグルスイッチアプリがあるのでそれをインストールしてもいいのですが、やっぱりXPERIAはツールもブランドで統一したいところ。

そこでXPERIA Z(SO-02E)に搭載されていたツールスイッチが使えないか試した所、うまく作動することができたのでインストール方法を紹介します。

2013y04m13d_181346666.jpg
※root化は不要 XPERIA Zを所持している必要があります。

【ツールapkを抜き出す】

まずXPERIA Zにインストールされているツールアプリを抜き出す必要がありますが、これはシステムアプリなので、ストアにあるバックアップアプリでは対応していないと思います。

そこで利用するのがPCとの無線ファイルコピーで有名なAirdoridを使用。
使い方については少し古いverの記事ですが以下を参考に

ブラウザを使って簡単にファイル送受信・編集できる「AirDroid」の使い方


2013y04m13d_172457484.jpg

AirdroidとXPERIA Zを接続したら
「アプリ」-左上タブ「システムアプリ」に切り替えて
検索窓に「ツール」で調べるとアプリが見つかるので、「↓」からPCへAPKファイルをダウンロードします。


【TABLET Zへインストール】

TAB3 (1)
TABLET Zへ先ほどのAPKファイルを移して、適当なファイルマネージャでAPKファイルをインストール。
※設定-セキュリティ-提供元不明のアプリにチェックを事前に入れておく


TAB3 (2)
ホームからウィジェットを見るとツールウィジェットが追加されています。


TAB3 (3)
一通り動作することを確認しましたが、元々ドコモ用として作られているので一部スイッチは反応しません。

・データ通信は常時点灯(3G/LTE通信が無いので切り替える必要なし)
・ローミング
・テザリング(3G/LTEが使えないので機能しない)
・バックライト(認識するが画面の明るさが最低・最高のどちらかになってしまう)

その他のスイッチは正常作動。
一番欲しかった「GPS」「Bluetooth」「NFC」が使えたので良かった。


root化不要でXPERIA Zを持っていれば誰でも可能ですが、別本体からシステムアプリを入れることになるので、不具合が絶対無いとは言い切れませんので慎重に試してください。
XPERIA AXにもツールウィジェットがあるので、こちらでももしかすると使用可能かもしれません。

<関連記事>
XPERIA TABLET Z関連記事まとめ


[ 2013/04/13 18:00 ] Xperia Tablet Z / S | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/836-bdeb7f7c