XPERIA A SO-04Eを1週間使っての感想

XPERIA Aを1週間使ってみての感想。

【デザイン】

DSC00194R.jpg
XPERIA Zと比較して最も優れている点は端末の持ちやすさ、操作のしやすさに重点を置いたデザインだと思います。
Zの5インチは横幅は小さいので大きさ的は全く問題ないものの、全ての縁が角ばっているに加えてフラットな形状の為、両手で持っていてもしっくりと手になじまず操作感では5シリーズ使ってきた中では一番悪かった印象。
改めて両方の端末を使ってみて双方に向いた使い方としては

Z・・FHDを生かした動画視聴、電子書籍の閲覧に特化
A・・使用感を重視した日常的なブラウザ使用


その他にカメラ機能はZと同等なので、コンパクトなAのほうが使いやすいですし、おサイフケータイとしても携帯しやすいので向いていると感じました。

あと付属のスタンドはZのようにガチャっとした固めの出っ張りは無くなり、力を入れなくても簡単に設置できる出っ張りになっているので、この辺りも改善されています。



【解像度の違い】

DSC00195R.jpg
初日の記事でも書きましたが、FHDとHDの解像度の違いは日常的に使用するブラウザでのサイト閲覧では、文字の見やすさに違いはほとんどありません。
一番違いが出るのが、雑誌系の電子書籍でこの場合はブラウザのように最適な文字サイズに変換されないので、Zのほうが文字が鮮明に表示されるので見やすいです。
写真と動画については4.6インチ程度ならHDとFHDの違いは、ほとんどの人が表示に大きな違いは感じないと思います。
XPERIA TABLET Zのような10インチを超えてくるとHDとFHD画質の違いが出てきます。

解像度によるスペックダウンでガジェット通な人ほど魅力がないと言われていますが、デザインで書いたように利用目的が自分に合っていれば問題ないはずです。


【カメラ機能】

カメラスペックはXPERIA Zと全く同じとなっています。
AとZとコンデジRX1で試し撮り撮影した写真です。
全てプレミアムおまかせオート。Zは12M(4:3)Aは9M(16:9)RX1は24M(4:3)設定。
※画像クリックすると縮小していない画質をPicasaにアップロードしています。

やや逆光気味の写真
A


Z


RX1


暗所撮影(AとZはフラッシュ、RX1はAF補助光を使用)
A


Z


RX1


やはりXPERIA ZとAの違いはほとんど無い感じなので、コンパクトになってシャッターボタンのあるAのほうが利便性が良くなったかな、という印象。
暗所撮影は若干フラッシュによる色ムラができていますが、スマホでこれだけ綺麗に撮影できれば十分の性能だと思います。


【内蔵アプリ】

WALKMANアプリなどはZと全く同じなので今回は特に新たな機能は追加されていません。
スピーカーがAはまた背面になりましたが音質の違いは無い感じ。
あと今回はイヤホンが付属していません。
POBOXは機能が増えて、XPERIA TABLET Zにあった手書き漢字入力に対応しています。(Zは手書きひらがな入力のみ)


【バッテリー】

BAT1.jpgBA1.jpg
初日に計測したバッテリー消費具合。普段使用する通勤時9時~18時まで使って約65%残りました。
Zの時は初日に使用して18時の時点で53%だったのでHDになったことでバッテリーの消費量が抑えられています。

他にGPSやおサイフ機能もZと同じく不具合はありませんでした。


次に発売されるXPERIAは6インチサイズ、その次がZの後継機になる5インチサイズの端末と言われているので、手軽に使えるHD端末はしばらく発売されない可能性が高いので、携帯性を重視したXPERIAを使いたい人は今回のAを購入したほうがいいかもしれません。

<XPERIA Aの記事>
XPERIA A SO-04Eレビュー ZとAXとの比較
XPERIA A SO-04E 購入後最初に行うべき本体設定解説
XPERIA A用に購入したオススメなフィルムとMicroSDカード


[ 2013/05/27 06:35 ] XPERIA A | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/870-d9db1177