高級コンデジRX1R発売 前モデルRX1で撮影した写真を紹介

7月5日にSONYから最高級デジカメDSC-RX1Rが発売されました。

前モデルとの違いはローパスフィルターレスの有無だけで、レンズなど性能のほとんどはRX1と一緒で違いがありません。
現在並行販売されていますが同価格です。
RX1を所持していますので、外観や撮影した写真を紹介します。

RX1.jpg


【RX1の外観(RX100と一緒に)】

一時期RX100も所持していたので双方と一緒に外観を撮影

RX1 (1)
RX1 (2)
RX2

同じコンデジですが質感は全然違っていて、RX1では結構ズッシリとした重量感があり本格志向なカメラと感じる一方、RX100はとても軽くコンパクトでカバンにも入れやすのでスマホ感覚で持ち運びできました。

RXはアナログなダイヤル式となっているのでカメラの熟練者ほど自分好みの撮影ができますが、私のような初心者でとりあえず高いものを買ってしまえ的な人でも、プレミアムおまかせオートでワンタッチ撮影しても、スマホの写真とは比べ物にならないぐらい写真が出来上がります。



【スマホ写真との撮り比べ】

最近スマホのカメラ性能も良くなってコンデジは不要とも言われていますが、RX1と比べると写真の仕上がりが全然違います。
スマホ写真はXPERIA Aで撮影しました。

<ぼかし撮影>
RX1
DSC00262_R.jpg

XPERIA

DSC_0009.jpg

スマホ写真と比べて一番わかり易いのが、ぼかし撮影です。
RX1やRX100ではプレミアムおまかせオートでも被写体によっては背景がボケて対象物が目立つように撮影されますし、F値2.8で撮影した場合なんかはより強調されたぼかし撮影ができます。


<暗所撮影>

RX1
DSC00274_R.jpg

XPERIA

RX3.jpg

豆球だけ付けた室内で補助光発光での撮影。
RX1のほうが実物に近い色合いで撮影できます。
スマートフォンは実物とは異なる色合いですが、面白い感じで撮影できるので悪くはありません。


<シャッタースピード撮影>

RX1(1/1000)
DSC00277_R.jpg

RX1(1/10)

DSC00278_R.jpg

動きのある物をシャッタースピードを調節して撮影すると違った写真が出来上がります。
これもスマートフォンでは再現できないところです。


<風景写真>
RX1
rx7.jpg

XPERIA

rx6.jpg

風景全体を均一に撮影するような写真が一番スマートフォンに向いている感じで、パッと見では違いがわからないぐらいどちらも綺麗に撮影できます。


【過去に撮影した写真】

過去にRX1とRX100で撮影した縮小していない写真をPicasaで公開しています。

RX1


RX100


スライドショーの画像をクリックするとPicasaにリンクします。


定価24万弱もする最高級カメラですが一生モノとして使えるぐらいのカメラです。
2~3万円程度のコンデジを買うぐらいならスマートフォンのカメラでも遜色ないと思うので、より良い写真を撮るのなら最初から高いカメラを買ったほうが損をしないと思います。


<関連記事>
Eye-Fiレビュー 試行錯誤で辿り着いた最適設定&使い方①
Eye-Fi 試行錯誤で辿り着いた最適設定&使い方②


[ 2013/07/06 11:53 ] SONY | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/905-f5459734