スマホの消費電力をワットモニターTAP-TST8でチェック

色んなショップで多数のレビュー数があり有名な商品だと思いますが、サンワサプライから発売されている「ワットモニターTAP-TST8」を使って、気になる充電時のスマートフォンの消費電力を調べてみました。

WAT1.jpg

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8
※Amazonでは2200円~2400円程度で販売されています。(Amazon発送は2345円で固定)
マーケットプレースの販売店がよく変わりますが最安値で販売してるところは発送料無料です。


【仕様】

2013y07m27d_213029528.jpg
仕様書には1650Wまで測定可能で、1000W程度消費するエアコンでも繋げてみましたが問題なく動作しました。


【XPERIA AとARROWS NXで計測】

<充電中>

XPERIA A 8.8W前後
DSC00321_R.jpg

ARROWS NX 9.3W前後
DSC00320_R.jpg

上記消費電力は急速充電中の消費Wになります。
満充電間近の95%程度の場合だと両方共、約5.5W前後になり少し消費電力が下がりました。


<充電完了 100%の状態>

100%充電完了し液晶画面が消えている状態では

XPERIA A 0W~0.3W
ARROWS NX 0W

XPERIAでは微妙にW数が変化することがあるのですが、基本0Wなので充電完了後放置していても余分な電力は発生しないので安心です。


但し液晶を付けた場合100%充電状態でも電力が供給されるようなので、フォトスクリーンで常時何かを表示させていると電力は発生し続けることになります。

XPERIA A 2.8W前後
DSC00326_R.jpg

ARROWS NX  2.7W前後
DSC00324_R.jpg


<使っていないとき>

DSC00325_R.jpg
使っていない時に電源コードを挿しっぱなしにしていても電力は発生しません。



電力は10W×24時間使用=0.24kwhになり、金額にすると約5円ぐらいになるようです。
電力会社の契約は大抵が従量電灯Aにされていると思いますが、

関西電力の場合
最低料金(最初の15kWhまで)334円 

スマートフォンぐらいの電力なら1ヶ月使用しても最低料金の範囲内に収まるので、あまり気にしなくても良いという結果になりました。



[ 2013/07/28 14:23 ] 家電・周辺機器レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/927-905cd727