香港版 XPERIA Z Ultra C6802 初めての輸入購入記録

XPERIA Z Ultraは最近Wi-Fi版も発売されるのではないかとの情報も出ていますが、発売時期がXPERIA Honamiと比べ日本では曖昧なので、今回は初めての輸入購入に挑戦してみました。

色々調べると、EXPANSYS JAPANという海外製ガジェットを取り扱うショップが定番のようでした。
アジア地域は香港が拠点のようですが、本社はイギリスでロンドン市場の上場企業でもあり、日本人によるサポートもあり安心できそうなので、このショップで購入することにしました。

エクスパンシス
発売当日は78519円でしたが、週末セールで65800円まで値下げされていたのが、購入するキッカケになった一つ。

購入までの流れを紹介。

8月6日追記
関税代金がわかったので正確な金額を記載しました。


【支払い方法】

一番気になる支払い方法ですが、
「クレジットカード」「ペイパル」「代金引換」「銀行振込」
クレカについてはJCBやVISAなどが使えます。

海外ショップですが、信頼できそうな企業みたいだったので、クレカポイントも貯めたいので「クレジットカード決済」で購入しました。


【支払い代金】

2013y08m03d_084057983A_20130803132139bd9.jpg
海外での購入には
本体代金+送料代+関税

ショップでは本体代金+送料代までの合計代金ですが、関税は別支払いになっていて
FedEX・・・後日請求書が来て関税分はコンビニ支払い
ヤマト運輸・・・受け取り時に関税分を配達員に手渡し

関税代については調べたところ
輸入関税・・・無料
消費税・・・本体代金によるが、今回の場合1300円ぐらい?
通関手数料・・・500円

細かい税計算をしていませんが、他のブログでスマートフォンを購入した記録を見て今回の購入に照らし合わせると、関税は1800円ぐらいのようです。

追記
2013y08m06d_204404143.jpg
ヤマト運輸から関税代金のメールが届きました。、事前計算と同じく1800円でした。

なので全てを含めた購入代金は69200円になりました。


【住所記載】

2013y08m03d_084455636.jpg
住所は全てローマ字表記で海外用の住所並びで記入する必要がありました。
記入例があるのでわかりやすいですが、JuDressという日本語住所⇔英語住所に変換してくれるサイトを使って間違いがないか再確認しました。

あとはクレジットカード番号を入力して「チェックアウト」で確定。
チェックアウトは確認画面が無くすぐに注文確定してしまうので住所の見直しは要確認。


2013y08m03d_133829565.jpg
メールでオーダー番号のお知らせがくるので、サイト内のオーダー追跡から発送状況がわかるので安心。
ヤマト運輸発送にしたので、おそらく1週間ほどで届く予定。


ここまでEXPANSYSサイトから直購入の流れで記載しましたが、このショップはAmazon店もあり、こちらはAmazonに登録している住所・クレカがそのまま使えて入力不要のメリットがあります。


Sony XPERIA Z Ultra C6802 (Black ブラック 黒) 海外携帯
Sony XPERIA Z Ultra C6802 (White ホワイト) 海外携帯
ただAmazon店では週末セール価格では無く75800円(送料込み価格)で少し割高になっています。


[ 2013/08/03 13:53 ] Xperia Z / Z1/Z Ultra | TB(0) | CM(2)

はじめまして。Z Ultra(C6802)の購入を検討していますがEXPANSYSで購入されたものには日本国内の技適マークはついているのでしょうか?
[ 2013/08/04 19:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして。Z Ultra(C6802)の購入を検討していますがEXPANSYSで購入されたものには日本国内の技適マークはついているのでしょうか?

技適マークというのがショップの商品説明に記載されていなかったのでよくわかりませんが、
以下のブログサイトでZ Ultraの技適のことらしい記載がありました。
http://ohides.blog82.fc2.com/blog-entry-1031.html
たぶん香港版でも日本仕様のように動くのではないでしょうか。
[ 2013/08/04 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/932-728e845a