スピードテストアプリの新星「4Gmark」の使い方

回線スピードテストアプリの定番といえば「Speedtest.net」で、その次が国内メーカーが配信している「RBB TODAY SPEED TEST
この2つぐらいでマイナーなアプリが検索に引っかかるぐらいでしたが、最近上記アプリの3番手の検索順位として定着し評価も高い4Gmarkに注目しています。

2013y08m04d_110444373.jpg

GoogelPlay:4Gmark (Speedtest & Benchmark)
AppStore:4Gmark (ユニバーサルアプリ)


【GPSで場所ごとの記録を保存可能】

アプリ起動前にGPSをONにしておくと、計測地点を含めた回線記録が保存できます。
あとはWi-Fi/LTE/3Gの回線計測できます。


【設定項目】

SPEED.jpg
Settingsでの項目は少なく基本そのままでも問題なさそう。
Cellular Network項目は日本のキャリアだけリストアップされているので、Not specified→使用しているキャリアへ設定変更しました。


【テストモードは2つ】

SPEED1.jpg

Speed testモード
回線スピードのみ計測

Full testモード
回線スピードに加え、YouTubeサイトなどを使った計測もされる

操作は簡単でモードをタッチするだけで計測が開始されます。


<SpeedTest>

speed2 (1)speed2 (2)


<FullTest>

speed2 (3)speed2 (4)
計測時間は各10秒。目安となるグラフもあるのでわかりやすいです。
FullTestではWebサイトを開いた計測もあるようで、完全に開くまでの時間を計測している?

回線速度は実感できている速度に近いと感じるので正確だと思います。
総合ポイントも出ますが、他ユーザーのランキングみたいなものは無いので良いか悪いか目安がいまいちわかりません。


<History>

speed2 (6)
地図上で計測地点も記録されるのでこれが他のスピードテストアプリと違ってわかりやすい。


【知名度はまだ低め】

2013y08m04d_113937990.jpg

AppAnnieで世界各国のランキングを調べても知名度はまだ低めのようです。
ちなみに配信開始されてから約3ヶ月ほど経過しています。
4Gmarkで検索してみても日本のアプリ紹介サイトで取り扱っている所は皆無でした。

以上のように利用者が少なくアプリの詳細情報がない点だけがデメリットですが、現時点のインストール数10000~50000中では評価4.7を出しているので信頼出来るアプリではないでしょうか。


<関連記事>
大定番Androidアプリの使い方記事まとめ


[ 2013/08/04 11:51 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/933-1d3e7948