ドコモ春・夏モデル人気3機種(SO-03E・SO-04E・F-06E)の総評

そろそろ新機種発表で買い替え時期も迫ってきたので
ドコモ夏モデルのXPERIA A SO-04EARROWS NX F-06E
春モデルのXPERIA TABLET Z SO-03E

以上3機種の実際に所有しての最終的な総評です。
ちょっと長くなったので画像無しで文章だけになります。

DSC00364_R.jpg


【XPERIA A】

<HD解像度とCPUの特性>

夏モデルの中ではスペックが半年遅れで、
CPU:APQ8064 解像度:HD
この点がネックとなり、ガラケーからの移行組に人気が高く、逆にXPERIAユーザーは見送った人が多かったです。

私はXPERIA Z→XPERIA A→ARROWS NXの順に約数ヶ月ほどメインに使用していました。
FHD→HD→FHDとなるわけですが、しばらく使用した直後に解像度が変わると、やはりHDだと全体的にぼやけた画面というかクッキリ感が無いことがハッキリとわかります。

常時FHDで使うに越したことはないのですが、ブラウザではスマホサイトだと文字潰れも無くHDでも十分見れますし、後述するバッテリーや操作のしやすさの点を考慮すると、サブスマホとして常に持っておきたいと思わせる端末でした。

逆に動画や写真をメインに使用するにはHDと液晶サイズが物足りなく感じるので、この用途ではこれから先HD解像度の端末では使用することは無いです。

最後にCPUはベンチマークではスコアでハッキリと低く表示されますが、端末がうまく調整されていてブラウザなど全体的な操作感は軽快なので、ゲーム等以外では体感的な違いは感じません。


<バッテリー>

XPERIA Zとほぼ同じの2300mAhですが、使用中のバッテリーの持ち具合はHDである分、Aのほうが少し長持ちします。
スリープ中もほとんど消費せず安定しているので、1日の使用は十分持ちます。


<デザインが過去最高>

最近のフラットデザインは持ちにくくデザイン的にも好きになれませんが、Aのデザインは歴代XPERIAの中で一番手のひらにフィットし、片手での操作が非常にしやすい設計になっています。

見た目はややデップリとしてAXやGXのような見栄えのするボディではありませんが、電源ボタンの配置にしても押しやすい場所に設計されているので、一度使用すればZが如何に持ちにくいか実感できると思います。


<各種機能>

カメラの性能はZと全く同じなので、サイズが小さくなって持ちやすくなった分こちらのほうがより使いやすくなっています。

逆に最近のXPERIAでガッカリなのはWALKMANなどの独自アプリ。
XPERIA AXの辺りから進化が止まっています。 

Clear Phaseなどの機能は非常に完成度が高く現時点でも他の端末では音楽を聞く気になれないぐらい素晴らしいのですが、UI周りが相変わらず改善されません。
フォルダ表示やアルバムアートの表示仕様など、もう少し他のミュージックアプリを見習って柔軟に対応してほしいところ。



【ARROWS NX】

<あの頃のARROWSとは違う>


ARROWSと言えばガクガク、熱々という単語が真っ先に出てくる端末で、過去にISW11F・F-10Dを使用していました。
実際はある程度工夫して使えばそんなに悪い端末ではなかったのですが、それでも熱いしバッテリーの持ち具合も他の端末に比べて劣ることは確かでした。

しかし久しぶりの購入したARROWSは以前の不安定さが嘘のように快適で、今年購入したXPERIA ZとAよりも満足度が高く、夏モデルではツートップに選ばれなかったのが不憫なぐらい影のNo1端末でした。


<バッテリーが長持ちで安定感抜群>

3020mAhとXPERIAよりアドバンテージがあることは確かですが、いつもならこれを活かせずバッテリーの消費が大きかったり、スリープ中にどんどん消費していることがあったのですが、NXは約2ヶ月ほど使用してきてまだ1度も不安定な状態にならず、非常に安定したバッテリーの持ち具合となっています。

テザリングもバリバリできる優等生ぶりですが、発熱に関してはまだ少し熱くなるようで、XPERIAだと30度ぐらいでも、NXだと40度ぐらいになってしまい、約7~10度ぐらいは高くなりやすい。
とは言え、昨年真夏に使用したF-10Dは最高で60度に迫るぐらいの発熱をしたこともあるので、それに比べると許容範囲に収まっています。


<意外と持ちやすいデザイン>

F-10Dにも言えたことですが、ARROWSはカタログ上では厳ついボディの印象を与えることが多いのですが、実際に使用してみると、手のひらにしっかりフィットしてしまうので、見た目に反して使いやすい端末になっています。
(少なくともXPERIA Zより使いやすいと思う)

各種ボタンの配置も適切な箇所で使いやすく、背面の指紋認証ボタンが電源ボタン代わりにもなるので、スムーズなON/OFFが可能となっています。

あと背面にダイヤモンド粒子が使われているなど、ちょっとしたリッチ感が感じられるのも好きだったりします。
実際に背面はマット素材の黒ですが、少し光沢もありますし傷も全然入らず、指紋も残りにくいのであながち誇大表現というわけでもなさそうです。


<少し癖のある操作感>

XPERIAと比較するとよくわかりますが、NXはスクロールがかなり敏感に反応してしまうので、タッチしてもスクロール判定になってしまうことがよくあります。

ガクガク・意図しない挙動という感じでは無く、純粋に反応が良すぎるだけなので昔のARROWSでは無いのですが、癖が強く操作に慣れが必要な挙動になっています。


<XPERIAに無い機能が充実>

XPERIAは動画や音楽などエンタメに特化された機能ですが、ARROWSは使う使わないは別として面白い機能が充実しています。

・歩数計などの体感機能
・ブルーライトカットモードなど多彩な画面調整
・指紋認証機能
・気配り着信
・フルセグ

などなど、書ききれないぐらい独自機能が多く色々触って楽しい端末。
F-10Dの頃は機能が不安定で、動かなかったりスリープ中にバッテリーが大きく減ったりして、結局ほとんどOFFにしていましたが、NXは全てまともに動いてバッテリーにも影響しないので、本当に使える機能に生まれ変わってます。


<動画・音楽・カメラはXPERIAがいい>

独自機能としてDOLBY DIGITAL PLUSが搭載されていますが、これをONにして普通という感じなのでエンタメ性ではXPERIAにまだまだ勝ててない感じです。
またミュージックアプリやムービーアプリも無いので、この端末で使用する場合ストアから定番のアプリを使う必要があります。

カメラはそれほど撮影していないのですが、適当に撮影しても綺麗に仕上がるのはXPERIAなので、このへんはプレミアムオートなどサイバーショットと同様の機能が使えるだけに、NXでは分が悪い分野です。



【XPERIA TABLET Z】

<今買うならドコモ版>

ドコモ版とWi-Fi版のXPERIA TABLET Zを比べて」の記事でも書いたように、フルセグ目当てにWi-Fi版からドコモ版に買い換えました。

7月時点の買い替え記事ですが、この時でも買い替え費用はほとんど0円に近い出費だったので、今この端末を買おうと思っている人はドコモ版がオススメ
※契約するとまだ高いのでヤフオクで端末だけ購入がいいです。


<TABLET Sと比べて>

前モデルXPERIA TABLET Sも使用していて一番ハッキリと改善されているのは、スリープ中のバッテリー消費。
Sの頃はかなりひどく、勝手に電源が切れていることも頻繁にあったぐらい不安定だったのですが、Zでは改善されているので安心して長期間所有しても損はしません。

但し音質面だけはSに負けています。
SはS-Masterというデジタルアンプに加え、スピーカー口も大きく音の抜け感が素晴らしいかった。
ZもClear Phaseやダイナミックノーマライザーといった機能で、スマートフォンとは段違いにスピーカーの音質はいいのですが、端末の薄さを追求してスピーカー口が小さくなった影響は大きく、Sと比べると迫力不足なのは間違いなく感じてしまいます。


<TABLET Zは写真と動画専門>

薄くて軽くて持ちやすいとは言え、10インチサイズだとどうしてもブラウジングには不向きです。
使用用途としては付属スタンドにどっしり置いて、動画や写真鑑賞に最も適してします。

あとPS3コントローラーにも標準対応しているので、エミュレーターでのゲームプレイなんかも大画面で楽しめます。

9月中にはフルセグアップデートも行われますが、先日NOTTVを試しに視聴した所、ARROWS NXではアンテナを立てないと映らなかったのが、この端末はアンテナを収納した状態でも視聴できたので、アンテナ感度は相当良さそうだと思います。


ドコモ春・夏モデル人気3機種(SO-03E・SO-04E・F-06E)の総評でした。
個人的に満足度が高かったのはARROWS NXです。
(XPERIAに慣れ過ぎたというのもありますが・・・)


<関連記事>
XPERIA TABLET Z記事一覧
ARROWS NX記事一覧
XPERIA A記事一覧
XPERIA Z記事一覧
XPERIA Z Ultra記事一覧
XPERIA TABLET S記事一覧


[ 2013/09/03 23:06 ] 家電・周辺機器レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/959-28898d14