Android用PCエンジンエミュレーター「PCE.emu」使い方

PCエンジンのゲームが遊べるAndroid用エミュレーター「PCE.emu」

pce.jpg
GooglePlay:PCE.emu 349円
野良アプリ:PCE.emu Apk 1.5.8 Full




【最短設定】

起動時に専用フォルダが作成されないので、端末・SDカード領域に適当なフォルダを作り、その中にROMファイルを入れるだけ。

アプリを起動しLoad Gameでファイルを選択するとすぐに遊べます。


【コントローラー設定】

★PS3コントローラーを使用する場合★


1:Input Device Setup - PLAYSTATION3 Controllerを選択。
※接続してる時にだけ項目最下段に表示されます。
2:Profile:Android Navigation Keys - PS3 Controllerを選択

以上でPS3コントローラーに最適な割り振りがされます。
もし割り振りを微調整したい場合は

Gamepadでボタン関係
In-Game Actionsでセーブ等メニュー関係

の割り振りを行えます。


★その他のUSBコントローラーを使用する場合★

1:Input Device Setup - Virtualを選択
2:Gamepadを選択
3:各項目をタッチし「Push key to set」と表示されたら割り振りたいコントローラーのボタンを押す。

複数コントローラー設定を覚えさせたい場合は、2の手順前に
New Profileで任意の名前を付けてから手順通りに進めます。

もし作成したProfileを消したい場合は、Delete Saved Key Profileから個別に削除可能。


★ターボ機能の項目★

In Game Actions 内の「Fast-forward」
が2倍速進行のターボ機能にあたります。

※Gamepad内の「Turbo A」などはボタンのターボ機能なので、ファイナルファイトのようなゲームに設定すると便利。


★コントローラー設定を削除★

指定した設定を削除する場合は
Delete Saved Device Settingsから消せます


★画面上の仮想パッドを非表示にする★

コントローラーを使って画面上の仮想パッドを非表示にしたい場合は
Options - Input - On screen Controls を「OFF」にします。


★仮想パッドを6ボタン対応にする★

Options - Input - 6-button supportを「ON」にする
コントローラーを使用する場合、設定項目で割り当てられるので、OFFのままでも6ボタン認識します。


【CD-ROMゲームをする場合】

Options - System - System Card の項目から「SYSCARD.pce」ファイルを指定します。
その後CD-ROMゲームを選択すれば起動するようです。

※CD-ROMゲームは所持していないので動作は不明


【セーブファイルの場所】

セーブしたデータファイルは全てROMファイルが入っているフォルダ内に.ncqの拡張子でゲームタイトル毎に保存されます。


【おすすめコントローラー】


iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター


iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー

USBコントローラーを使用する場合、ほとんどがUSB Aタイプオス型形状で、直接端末に繋げることはできない為、必ずUSB Aタイプメス型になっている変換アダプタが必要です。


<関連記事>
XPERIA TABLET ZではPS3コントローラーで無線接続可能
Androidエミュレーターの記事一覧


[ 2013/09/05 23:40 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/960-d867c231