XPERIA TABLET Z フルセグ感度とバッテリーの持ち具合

9月12日のアップデートでフルセグ対応になったドコモ版 XPERIA TABLET Z SO-03E

早速一番気になるフルセグの受信感度とバッテリー消費具合を見てみました。

DSC00390_R.jpg


【受信感度】

受信感度は良好でアンテナを立てたら勿論地デジ並に綺麗に映り、途中で受信が途切れるようなこともなく1時間番組を最後まで視聴できました。

またアンテナを立てなくてもアンテナ1本ですがフルセグを受信することができ、この場合でも途切れが無かったので相当受信感度が良い端末です。

※ARROWS NXだと同じ場所でアンテナを立てなかったらフルセグは受信できませんでした。


【バッテリーの持ち具合】

HURUSEGU.jpg

フルセグ受信で1時間視聴後のバッテリー残量は100%→78%に減少しました。
単純計算で5時間程度の連続視聴ができそう。
※明るさ設定は80%ほどの明るさにしてます。


【フルセグ録画未対応、SIMカード無しでもOK】

HURUSEGU1.jpg

見やすい番組表や録画予約などの機能も便利ですが、録画はワンセグのみでフルセグには未対応でした。
またSIMカードは入れなくても視聴可能なのでWi-Fi運用でも問題ありません。


【Wi-Fiからの買い替えはそれほど出費なし】

ドコモ版とWi-Fi版のXPERIA TABLET Zを比べて

フルセグアップデートが発表された後の7月にWi-Fi版からの買い替えをしたのですが、この時でも4万円程度のヤフオク購入でWi-Fi版を売却しても足はでませんでした。

現在の相場も値崩れは無く4万円弱で推移していますが、Wi-Fi版との価格差はまだそれほど広がっていないので、もしドコモ版に買い替えする場合でも多くて2~3000円程度の負担で買い替えが可能です。


<関連記事>
これまでのXPERIA TABLET Z記事一覧


[ 2013/09/15 14:22 ] Xperia Tablet Z / S | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/972-bda4fecb