1個のping送信で複数サーバーへ更新情報「PINGZONE」が便利

この記事はいつもと違ってブログを書いている人向けの内容になります。

ブログを書いたらなるべく早く検索エンジンへインデックスしてもらうべくping設定をすると思いますが、1個1個登録が面倒な上にpingアドレスがわからないことがしばしば。

そんな感じでブログを作ってからgoogleとyahooの設定だけでいじってなかったping設定ですが、複数のpingサーバーへ一括で更新情報を送ってくれるサービスPINGZONEを発見して、とても便利になりました。

PINGZONEは完全無料でメールアドレスで会員登録すると誰でも使用可能。

2013y09m15d_225640242.png

初期設定ではgoogleなど主要なpingサーバーが10数件登録されてます。
上3つは自分で登録したpingサーバーですが、ここに入ってないのもは自分でURLを指定して追加できます。

追加設定は簡単で
PINGサーバー名・・・適当な名前をつける
Ping送信先URL・・・サーバーのURLを自分で調べて入力する必要あり
最後に「追加」


2013y09m15d_225912885.png

記事を投稿したタイミングで自動的にping送信が行われます。
2~3件必ず失敗するURLがありますがよく知らないサーバー。
とりあえずGoogleとyahooは毎回正常に送信されます。


各ブログサービスに対応していて追記するping送信URLは1個で済むので、登録制限のあるブログサービスには便利な機能。

PINGZONEを使うようになって、Googleの検索に登録されるまでが少し早くなったような気がします。
PINGZONE自体がページランク5と記載されているのでその効果?

便利サービスなのでブログを書いている人は試す価値があると思います。


[ 2013/09/15 23:06 ] PCツール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/973-bb986b5f