XPERIA Z1カメラ プレミアムおまかせオートは8MP(16:9)固定と判明

XPERIA Z1一番の特徴は2070万画素 1/2.3型ExmorRS for MobileセンサーGレンズのカメラ。

少し試し取りをしたのですが、メインで使用するプレミアムおまかせオートでの撮影が8MP3840×2160(16:9)に固定されてて解像度の変更ができないという非常に残念な仕様となっていました。

カメラの各種モードの仕様を列挙していきます。

※撮影した写真は詳細データがわかりやすいようにPicasaへ解像度そのままでアップロードしています。
画像クリックでPicasaサイトにリンクします。

【プレミアムおまかせオート】

z1おまかせ

XPERIA Z UltraやXPERIA A以前のシリーズでは設定項目に解像度があり自由に変更できましたが、Z1では念入りに探しましたが見当たりませんでした。

おまかせオートではこれまで通り「ホワイトバランス」等は変更できず、被写体に対して最適な設定が行われます。
なおZ1からおまかせでも「電子式手ブレ補正」機能が追加されON/OFFできるようになっています。


何度か横画面にてプレミアムおまかせオートで撮影してみましたが、8MP3840×2160(16:9)の写真でできあがりました。
画質は満足できるのですが、私自身写真は4:3の比率でないと嫌なので20MPを選択できないのは非常にガッカリ。



【マニュアルモード】

Z1マニュアル

20MPではこれまで通り各種設定が切り替えできて、最高画質である20MP(4:3)撮影が可能。
でもスマートフォンではお手軽さがウリなのでマニュアルモードだけではやっぱりダメです。


やっぱり4:3比率で撮影した写真のほうがしっくりきます。
20MP5248×3936(4:3)容量は5MB程度で出来上がりました。

マニュアルモードでは「ホワイトバランス」「ISO」「測光」「手ぶれ補正」などが変更できます。
しかしこれまでのシリーズにあった「HDR」が見当たりませんでした。



【タイムシフト連写】

Z1タイムシフト

このモードでは「保存先指定」ぐらいで、撮影設定は全くできずオートフォーカスも無く撮影ボタン1タッチで行うのみ。

Z1タイムシフト1

撮影後ベストな瞬間を選ぼうとありますが、TIME SHIFTというフォルダが作成され61枚もの写真が保存されてしまいます。
dropboxなどに自動アップロードONにしている場合、大量に上がってしまうので注意が必要。


61枚の中の1枚。
解像度は全て2MP1920×1080(16:9)で容量は350kb程度となっています。



【ARエフェクト】

このモードもタイムシフト連写と同じく細かな撮影設定は無く、撮影ボタンを押すだけ。


解像度は2MP1920×1080(16:9)ですが、容量は1.5MB程度とタイムシフト連写のように圧縮はされません。



【ピクチャーエフェクト】

このモードも細かな設定はできず撮影するだけ


解像度は2MP1920×1080(16:9)で容量は2.5MB程度でした。



以上簡単に使ってみました。
プレミアムおまかせオートの解像度固定が単に自分のミスで、ちゃんと20MP撮影できるのならいいのですが・・・

<関連記事>
これまでのXPERIA Z1記事一覧
これまでのXPERIA Z Ultra記事一覧
高級コンデジRX1R発売 前モデルRX1で撮影した写真を紹介
XPERIA AXとGALAXY NOTE2のカメラ撮影


[ 2013/09/30 22:37 ] Xperia Z / Z1/Z Ultra | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/987-3717ea40