新型nasne購入 メディア/ファイルサーバー機能は本格的なNASだった

今週発売された新型nasneを購入しました。

DSC00428_R.jpg

自宅にはSONYのブルーレイレコーダーBDZ-ET1000を所持していますので、地デジ録画の為には使用しません。
目的はメディア/ファイルサーバー機能を使ってのスマホ&TVへの無線視聴。
それに加えver2.0から実装されたAnytime Access機能を使った外出先での無線視聴。

これらの実動作を確認しましたが、僅か2万程度で本格的なNASとして稼働する素晴らしい製品であることがわかりましたので余すこと無く紹介します。

【nasneの仕様】

DSC00429_R.jpg

始めにnasneは本体に無線機能が内蔵されていないので、ルーターに有線ケーブルを接続することが絶対条件になります。

私の場合、2階に親機・3階に中継器を置き、nasneは中継器に接続するようにしています。
使用しているルーターの詳細記事は→AtermWG1400HPレビュー

今回は地デジ録画は使わないので、アンテナケーブルを接続していませんが問題なく使用できます。
本体も思っていたよりコンパクトで今後もう1台増設するようなことがあっても邪魔にならないぐらい。


【気になる消費電力】

常時接続するような製品ですので気になるのが消費電力。
サンワサプライのワットモニターTAP-TST8で計測したところ、

稼働時で7~8W
※目安:10Wを1年間使い続けて約2000円程度

であることがわかりました。
電源のOFF→ONの時間は約20秒ぐらいと起動は早いので、就寝時など使わない時はなるべく切るようにしています。


【nasneへのアクセス】

Windows8ではnasneの電源が入っていると、ネットワークに表示されているので、そこから開いていくと保存した動画が見れるようになっています。

しかし、nasne設定やnasneへ動画を保存する際は、PCのアドレスバーに
\\nasne-○○○
と入力して別途フォルダを開きます。(○部分は本体記載のID)

2013y10m10d_194246913.png

share1(2は外付けHDD用)がnasne内に動画や写真などを保存するスペースで、新型モデルなら1TBの容量。

実際に手持ちのmp4動画を沢山入れましたが
USB3.0外付けHDDからnasneへのコピーで10MB/秒
500GBほどコピーする場合、約半日ぐらいの時間はかかります。
自宅の光回線は100Mコースなので、1GBコースの人だともっと早くできると思います。


nasne-homeはブラウザでnasneの設定を行います。
2013y10m10d_194317246.png

購入したnasneはver1.7台だったので、システムアップデートで真っ先にver2.0にしました。
あと日付も違っていたので手動で切り替え。



【無線動画視聴】

iOSにも対応しているようですが、XPERIA Z1・Z Ultra・TABLET Zで確認しています。


<ムービーアプリから見る>

ムービーアプリを起動すると自動的にnasneが認識されるので入るだけ。

nasne.jpg

フォルダで仕分けされており動画はすごく探しやすい。
番組配信画質設定ではフルHDの優先度を指定できます。
外出先LTE回線で見る場合はチェックを外すと低画質で見ることができます。


動画を見てもらえるとわかりますが、ストリーミング再生であるにも関わらずほぼ待ち時間無し(フルHDでも)のシームレス再生できることにビックリ。
我が家は光100Mコースで2.4GHzのg接続で20~30MBほどの回線スピードですが、これだけ快適なのは想定外でした。


<TVに無線出力して視聴>

DSC00438_R.jpg

XPERIAを介してTVに無線出力をすることもできます。
SONYの無線機能付きブラビア KDL-32HX750なら、まずXPERIA側で再生を開始して、右上に表示されているThrowアイコンを押すだけで出力可能。

TVでもフルHD画質がキープされ、XPERIA側でシーン移動。
こちらもシーク移動後の待ち時間が殆ど無く快適に見れました。



<外出先でnasne保存動画を見る>

ver2.0から外出先でもnasneにアクセスして動画を視聴できるという本格的なNAS機能が実装されてます。
この機能を使うには先日配信されたばかりの専用アプリをまずDL。

GooglePlay:nasne™ ACCESS

nase (1)nase (2)

アプリの完成度が高くサクサク動きます。
再生させるほか、nasneの動画を端末へ取り込みすることも可能。
※現時点では内部領域のみしか取り込み場所を指定できず「Movies」フォルダに保存される

nasne2.jpg

表示を見てわかるようにLTE接続でもフルHDで再生できています。
流石にWi-Fiのようなシーク移動後もスムーズな再生はできませんが、通常再生だと途中で止まることも無く視聴できたので問題なしでした。



以前こういった無線視聴目的でパーソナルコンテンツステーションLLS-201を購入したものの、管理機能が最悪で全く使い物にならなかった経験がありますが、こちらは使いやすく不具合も無しとパーフェクトな製品。

500GBモデルが約14500円、1TBモデルが約21000円で販売されていて、LLS201が約25000円だったことを考えるといい買い物でした。

本格的なNASが使える上に初心者も簡単に扱える操作性でもあり、これが2万円で購入できるというのは本当に安いです。


[ 2013/10/12 23:42 ] SONY | TB(0) | CM(4)

いつも拝見させてもらってます!☻
今回自分もnasneを購入しようと考えていますが2.0にすると
nasne™ ACCESSを用いることで外出先から録画したテレビを見れるのでしょうか?
他のサイトを見ても、出来ないと書いていたり正しい情報が分かりません( i _ i )
[ 2013/10/16 13:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

もっち様
ブログご訪問ありがとうございます。

私のnasneは地デジ録画の為の配線をしていませんので検証はできないのですが、
SONY公式の「nasne™ ACCESS」ページでは、録画したTV番組は外出先から再生できない旨の記述がありました。
http://nasne.com/apps/nasneaccess.html
※2と3の注意書きにかかれてます。

現時点で録画テレビを再生させるには自宅からWi-Fiを使ってレコプラ等からの視聴のみになりそうです。
[ 2013/10/16 20:46 ] [ 編集 ]

返信ありがとうございます!
やはり、そうなんですね!
そこがネックなんですが、自分も買ってみようと思います。
ありがとうございました☻
いつもRSSで購読しており毎回楽しませてもらってます!影ながら応援してます(^^)
[ 2013/10/16 21:21 ] [ 編集 ]

ローカルでのファイル移動では100MBや1GBの契約プランは関係ないですよ
[ 2014/01/20 00:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/997-506f8074