スマホを買い換えた時に必ずインストールしているAndroidアプリまとめ

今のスマホは最初から入っている機能も十分で、企業から配信されているアプリも充実しているので、一昔前のように個人が配信している便利アプリをインストールすることも少なくなりました。

今更オススメアプリ書いても目新しさは無いかもですが、Galaxy Note7に買い換えて最初にインストールしたアプリを列挙します。


Moneytree
マネーフォワード

列挙した中でも特に必要不可欠なものがクラウド資産管理アプリ。
少し前まではマネーフォワードでしたが、今年に入りマネーツリーのAndroid版がリリースされ証券対応され同等機能になったので、シンプルに資産が見れるこっちに乗り換えました。
お金管理をしっかりしている人なら100%使っていると思われる大定番アプリです。

資産管理サービス「Moneytree」国内証券口座に対応しマネーフォワード以上に使い易くなる
証券からクレカまで全自動資産管理アプリ「マネーフォワード」最新5.0.3使い方
[ 2016/08/28 14:36 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

常時画面上に回線速度を表示するアプリ「通信量・通信速度モニター」

MVNOで格安SIMにする人が増えてきましたが、そうなると多くの人がLTE回線でパケット通信量や通信速度がどれぐらい発生しているのか気になるはず。

通信量に関してはMVNO会社から提供されているアプリや、以前0SIM用500MB到達監視アプリとして最も最適と紹介した「My Data Manager」を使えばその日のデータ使用量がわかりますが、通信速度については測定アプリを使うことになり、結果数値と実際の体感とではどうも信頼性に欠ける所があります。
(計測アプリによっては良く見せようとするものもあるので)

そこで画面上に常時表示させリアルタイムで速度監視してくれるアプリが「通信量・通信速度モニター
ダウンロード総数は50万以上で評価は★4.4と、この常時監視用途としては一択といってもいいぐらい。
配信メーカーの所在地は東京都渋谷区の会社みたいで日本のアプリ。

※Androidアプリのみで、iOSは端末仕様上こうしたアプリの提供は無いと思います
[ 2016/05/01 00:53 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

賞金付きスマホゲーム大会サービス「RANKERS」が面白そう

カヤックから「RANKERS」というスマホゲームアプリがリリースされました。
※iOS版もリリース予定

公式サイト:https://rankers.co/

suNIXHCz-1.jpg

このアプリの面白そうな所は、ランキング上位もしくは一定の順位に入賞すると賞金が出ること。
3月1日からの大会開催が決定しており、現在はアプリ内での事前エントリー中。
怒首領蜂 一面番長(ケイブ)も大会が行われるようです。

現時点では開始する際にフェイスブックアカウントを利用してのログインが必須で、それ以外の方法では登録できないようでした。

今は規制の影響で廃れましたが初期のリワード広告系アプリで、こうした豪華賞品、現金等が貰えるものが多数配信されていて、実際に当選し商品が送られてきた経験もあります。
運営会社はマザーズ上場のカヤックなのですぐにサービス終了なんてこともないでしょう。
一番のネックはチート。ありえないスコアが上位にいるだけでシラケてしまいますが、これは賞金が付くだけに対策は万全にしてほしい。

ここ数年は基本無料系のスマホゲームが儲かりキーワードでしたが、今年辺りからAR、VR、e-Sportsにキーワードがシフトしていきつつあります。RANKERSはe-Sportsに近いのかもしれません。

どちらにせよ参加者が手薄になりそうなサービス開始直後の大会が一番狙い目であることは言わずもがなですね。
(昔はMegaJunp系を結構遊んだので、さるジェットは得意かも)
[ 2016/02/27 13:16 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(2)

カード型電子マネーをスマホで読み取れる「マルチ残高リーダー」と「みるCa」が便利

カード型の電子マネーで残高を確認するには店頭やATMに行くか、PCでは PaSoRiが必要だったりしますが、Androidスマホにカードをかざすだけで瞬時に残高を表示してくれる便利アプリがあります。

SnapCrab_NoName_2015-9-13_13-18-8_No-00.png
GooglePlay:マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応 無料アプリ
対応カード:Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・SUGOCA・Sapica・Kitaca・manaca・はやかけん・nimoca・PiTaPa・DESUCA・icsca・りゅーと, ecomyca, OKICA, IruCa、その他のSuica互換カード


SnapCrab_NoName_2015-9-13_13-43-20_No-00.png

GooglePlay:みるCa (みるか) 無料アプリ
対応カード:Edy (エディ)nanaco (ナナコ)WAON (ワオン)、ひまわりバスカードSuica (スイカ)、長崎スマートカード宮交バスカ、北海道北見バス ICバスカード、近江鉄道 ICバスカード、ICOCA (イコカ)、PiTaPa (ピタパ)、Nice Pass(ナイスパス)、ICa (アイカ)、CI-CA (シーカ)、IruCa (イルカ)、Rapica (ラピカ)、いわさきICカード、い~カード、NicoPa (ニコパ)、LuLuCa (ルルカ)、Passca (パスカ)、TOICA (トイカ)、ayuca (アユカ)、PASMO (パスモ)、PASPY (パスピー)、itappy (イタッピー)、nimoca (ニモカ)、Kitaca (キタカ)、ですか、SAPICA (サピカ)、SUGOCA (スゴカ)、はやかけん、ecomayca (エコマイカ)、NORUCA (ノルカ)、manaca (マナカ)、ICOUSA (イコウサ)、らんでんカード、りゅーと、hanica (ハニカ)、KURURU (クルル)、Asaca (アサカ)、odeca (オデカ)、OKICA (オキカ)、icsca (イクスカ)、くまモンのIC CARD (熊本地域振興ICカード)
[ 2015/09/15 21:08 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

日本でも提供開始 手持ち楽曲のアップロード機能もあるGoogle Play Musicの使い方

これまで海外の住所で登録しないと利用できなかったGooglePlayMusicがついに日本でも正式にサービスが開始されました。
SnapCrab_NoName_2015-9-3_22-10-57_No-00.png

GooglePlayMusic:PC用サイト Androidアプリ iOSアプリ(iPhone/iPad両対応)

AWAやLINEミュージックといった定額聴き放題サービスと同じで、Googleの場合は月額980円(2015年10月18日までに申し込むと月額780円の特別価格)となっています。

しかしPlay Musicが他社と決定的に異なる神サービスがあり、それは契約しなくても完全無料で手持ちの楽曲をクラウド保存しいつでもストリーミング再生出来てしまうのです
日本でもこの機能が提供されて本当に嬉しい。
(このブログでは神なんたらという表現は過去1~2回しか使った記憶がありませんが、今回あえて表記したということで本当に便利なサービスだと思ってください)

早速無料会員での利用開始しましたが、デジモノに不慣れな方でも簡単に保存し再生できることが可能なので、手順をわかりやすく説明したいと思います。
[ 2015/09/03 23:33 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)