【株・FX・投信】18年の年間トータル収支は辛勝、19年の相場見通し予想

25日が2018年売買最終で年間収支が確定しました。最終日に節税売りしたのでかなりスッキリした収支になった。
そのほかFX、投信なども合わせた年間トータルは・・・

2018.jpg

2018年月末時の収支

1月:+972,598円 太陽誘電、イソライトが主
2月:-903,294円 まさかの逆噴射で赤字転落 森六1点張りが裏目
3月:-1,464,773円 2度目の下落にも見事被弾で更に50万の赤字上乗せ
4月:-1,536,578円 一時-180万まで赤字拡大で年間の底
5月:-840,365円 決算に自信あったプレサンス、MCJで巻き返す
6月:-30,357円 がっちりマンデー作成とプレサンスが成功
7月:+782,736円 楽天1点張りが成功
8月:+1,044,785円 プレサンス、サンフロンティア、フージャース、サムティの決算跨ぎ成功
9月:+455,475円 TATERUせいでプレサンスがとばっちり マンション購入確定で以降投資資金を抑える
10月:+124,772円 相場観が色々噛み合わず情緒不安定
11月:+437,718円 ゲオの決算読みが完璧に当たる
12月:+114,580円でフィニッシュ 


SBI証券(IPOやクリックで買えない銘柄売買)
KABU12SBI.jpg

1月~12月:+15,567円
個別株の売買は殆しておらず、IPO当選のマリオンで+になったものの、ソフトバンクが-で、トータルギリギリ+で終了となった。
とにかくTATERUのせいで、久々A級当選だったのに初値が付かなかったのが痛い。

[ 2018/12/26 21:26 ] | TB(0) | CM(0)

【株】1ヶ月で2000円下落し窓4空発生した「くらコーポ」の短期リバ狙い作戦

KABU12_201812231342265ab.jpg

今週1週間の暴落は凄まじく、特に木・金曜日は相当な個人投げが発生した感じ。
暴落初動はノーポジだったものの、そろそろかと思って週末に少しだけ短期狙いで買った銘柄が更に下がってわずか1日でもこの含み損。
(通勤途中で買って含み益だったが、仕事中に更に暴落してたいつものパターン)
夏頃みたく1000万円近くで投資してたら、少なくとも100万円は損してたと思うのでゾッとします。
日経先物は19790円と更に下落していて、週明け火曜日は追証投げ・節税売りが重なりダメ押しの気配となりそうですが、2018年分最終取引となるので後場から大納会にかけて多少反発すると見てます。

VALUENEXは完全に値動きだけで適当に入って失敗だったので損切り覚悟ですが、「くら寿司」のほうはチャートが行き過ぎているので週明け短期リバ狙いをするつもり。

pbvV2tlF-1.jpg

12月頭の高値7240円から連日下げまくり1ヶ月で2000円近い下落。窓は4空開いてRSIは長短期ともにほぼ0に達した。
週明け更に窓を開けて5100円以下で寄付くようだと5空となるため、節目の5000円近辺は絶好の買い場。
反発後は1つ目の窓は確実に埋めるはずで5500円までのリバ狙いを取りたい。
飲食系の優待銘柄でもあるので、一定ラインまで下げきった後は再び優待狙いの買いが入りそう。

NYダウは2ヶ月前に予想してたように、月足のヘッドアンドショルダーが天井圏で完成してしまい、上昇相場の終了が確定的となった。
サポートラインとして機能していた23000~24000円が、今度は強力なネックラインに変わったので、短期反発があっても戻り売りで来年以降下落していくはずです。
ただ予想はできていたのに、売り豚として入ることができませんでした。。。

12月のクロス取引の優待狙いは、ひとまずGMOインターネット、楽天は100%安全そうなので獲得します。
楽天ポイント2500円分がもらえるJトラスト300株はやや微妙なので回避するかも。

[ 2018/12/23 14:23 ] | TB(0) | CM(0)

【IPO】SBIでソフトバンク大量当選で全て購入。当日は日経のムード次第

IPOSOF.jpg

SBI証券で通算3回目のIPO当選はソフトバンク。
枚数も相当なので、少量IPOポイント使ったら当選するだろうとは思っていましたが、まさか全数割り当てられるとは思ってませんでした。(3年前のゆうちょ銀行、日本郵政は外れだったのに)

Twitterでもまとまった当選報告が多く、それを見た個人が辞退したツイートもチラホラ出ていますが、1500円=利回り5%はドコモ、KDDIより高いし、大口で購入した富裕投資家のために証券会社は意地でも公募割れだけは回避するはずで、当日極端に日経が暴落していない限りは、数十円上で初値は付くと予想。

今年は大量IPOポイント消費して当選したマリオンが、TATERUのせいで大して儲からなかったので、ソフトバンクは最低でもプラスになってくれれば。

PayPay関連は、大本命のビックカメラは予想通り高く寄り付いて利確できたが、対抗のエディオンが1200円割れの失速で損切りとなったので、トータルでは殆ど利益が出ず。(現在はビックカメラ400株のみ。)

日経は崩れているのに、今度はプレサンスが堅調で1500円回復して、もう訳がわからず相場が読めていない。
やっぱり目標を達成してしまうと、何としても儲けるという気持ちが離れてしまい、ここからは損を出したくない微益で十分という中途半端な売買が続いているので、秋以降少しずつ引き際を考えて行動している点では正解だったかなと思っている。

[ 2018/12/11 20:15 ] | TB(0) | CM(0)

【株】PayPay関連銘柄のビックカメラ、エディオン、上新電機|ビックは2日間で20億還元分の売上?

kabu12.jpg

12月に入ってからはPayPay関連銘柄で繰り返し売買しててマズマズの成績。

ビックカメラ・・PER16.8倍 PBR2.31倍 利回り1.19% PayPay恩恵絶大
上新電機・・PER12.26倍 PBR0.87倍 利回り1.53% PayPay恩恵中 出来高薄い
エディオン・・PER12.49倍 PBR0.79倍 利回り2.24% PayPay恩恵小 割安チャート妙味
ヤマダ電機・・PER28.84倍 PBR0.78倍 利回り2.36% PayPay恩恵小 業績イマイチ

Twitterでもビックカメラ購入者ばかりなので指標は割高でも大本命。
関西に住んでいる身としてジョーシンも結構反響があると感じているが、出来高が薄いので買いづらい。
逆に利用者は少なそうだが、エディオンは指標も利回りも割安でチャート妙味もあり対抗に推したい。
ヤマダ電機はそもそも業績が悪いし、PayPay恩恵が薄いので見送り。

ビックカメラは気になるツイートもされていて
bic11_20181206212601088.jpg
bic20_20181206212559813.jpg

初日で11億円分、2日目で20億還元分の売上があったとのこと。
2日間で100億円の売上があった計算になる。
ビックカメラの中間予想は売上が4280億なので、規模で見ると物凄い売上というわけでは無いが、それでも予想が上ブレる余地がありそう。

今週末は開始後初の休日となるので、ここでTwitterが大混雑と賑わえば週明け高く寄り付く可能性がある。

paypaytuika.jpg

PayPayは100億還元上限で予定よりも早く終わることもあると記載されているが、更に上乗せ還元を実施する可能性もあると明記されているので、19年3月末予定が1~2週間で終了というのも考えにくく、少なくとも12月一杯は実施するはずなので、それまでは関連銘柄の下値は堅く強い動きになるのでは無いかと予想。

というわけで今年最後の勝負はビックカメラとエディオン(または上新電機)になりそう。

[ 2018/12/06 21:41 ] | TB(0) | CM(0)

One Tap BUYの1株から申込できる「誰でもIPO」 第1弾はソフトバンクが対象(想定利回り5%)

1株から申込できるIPO専用アプリ「誰でもIPO!」

IPO.jpg

任天堂やアップルなどの株を1000円から購入できるサービスのOne Tap BUYから、今度は1株からIPOに申し込めるサービスが開始されました。
※既にOne Tap BUYの口座開設をしていればすぐに使える。口座開設は本人確認書類のアップロードだけで可能

第1弾はソフトバンクで最大100株まで申込可能。
仮条件は1500円なので、100株なら15万円、1株なら1500円で申し込みできるので初心者向け。
SBI証券でもポイント消費無しで当選できそうな気配ですが、何と行っても1500円で利回りが5%とNTTドコモ、KDDIを上回るので、売り出し枚数は非常に多くても公募価格割れは回避できるかも。

日経の記事:ソフトバンク上場、最大2.6兆円調達 仮条件1500円に
>幹事を担う証券各社には個人の問い合わせが相次いでおり「既に全株を売り切るメドがついた」(大手証券の幹部)との声も聞かれる。
と書かれているように、初値の公募価格割れはなさそうな感じもする。

すべてのIPOには対応しないと記載があるように、売り出し枚数が多い銘柄のみしか取扱いがなさそうなので、S級のプラチナIPO銘柄は期待できなさそうですが、完全抽選方式みたいなので公平な当選が見込めそうです。

[ 2018/12/01 22:54 ] | TB(0) | CM(0)