【株】8月も資産目減りでNEWARTの塩漬け続く

8kabu.jpg

8KABUA.jpg

先月に続き8月も年間損益が15万円ほど減ったけど、ゲーセクがかなりの暴落になっていることを考えればいち早く切り上げて守りに入ったのは良かった。
9月も上がりにくい気配がするので、優待権利日までは狙いを絞って大きな損失が出ないようにしたい。

昭和真空
→1200円から上放れしそうでしない。週足・月足チャートは1100円割れが考えづらい形なので、焦らず1300円半ばぐらいを予想。

アイスタイル
→600円半ばから少しづつ買い戻して次の25日線接近上昇を期待。
週足のRSIは短期2.31 長期8.57の売られすぎであと1~2本陰線が出るか出ないかの水準なので、600円付近でラストの指値を置いている。

NEWART
→8月はずっと動きが無かったが、今週はようやく29円が岩盤になり30円を突き出したので、少なくとも1~2週間のうちに30円の売りを突破して安心感が出そう。
2Qの台湾売上、3Qのフィンテックアート事業の売上次第で目先材料が出にくいが、9月3日に眞子様の婚約会見があるので、ブライダル関連で多少なりとも注目されないか薄く期待している。

[ 2017/09/01 20:27 ] | TB(0) | CM(0)

【株】上放れ期待の昭和真空と大幅下落からの逆張りでアイスタイル、アダストリア

6384:昭和真空

6384 (1)
6384 (2)
6384 (3)

2月頃まで保有していた昭和真空は、その後もずっと1000円~1200円のボックスチャートだったが、1年ぶりにようやく1200円を上放れしそうなチャートになってきたので再度注目。
PER9.6倍、PBR1.03倍、配当利回り3.33%で下落リスクは低く今期1Qの業績もマズマズ。
昨年夏に有機EL関連として注目されたが、その後はずっと反応が無かったので有機EL銘柄の出遅れとして狙えそう。
昨年11月に鎌倉先生の推奨銘柄でINした口だが、現在はブログでも言及は無くその時のホルダーもほぼ撤退したと思われるので、忘れた頃の上げに期待したいところ。

[ 2017/08/27 16:48 ] | TB(0) | CM(0)

【株】アイスタイル週足が新値十手安値を超えているので逆張り買いした

6月5日の新株式発行及び海外売出(909円)のIR以降、連日ジリジリ安が続いていた、「3660:アイスタイル」が先週の時点で、週足が新値十手安値を超える十一手となったことで、昨日と今日逆張り狙いで3000株@687円で購入した。

3660 (1)

5月19日の週を境に4連続安、2週間若干の高値を挟みそこから7連続安で併せて新値十一手安値となり、今週水曜日時点では陽線で切り替えしている。

やさしい株価チャート:新値八手十手安値
によると間の1~2本途切れても連続で数えることもできるので安値11手継続と見ることができる。

またRSIも短期12.96、長期9.19となり上場以来最も低い水準で売られすぎとなっている。
(短期と長期の乖離が狭いので短期大幅リバウンドはないかもしれない)

[ 2017/08/16 23:29 ] | TB(0) | CM(0)

【株】NEWART1Q決算は平凡、アート(フィンテック)事業が今後の鍵を握る

14日23時更新:決算説明資料に関してと、台湾店舗のFacebookいいねの数が日本超えについて追記

8月14日12:30にNEWARTの第1四半期決算が発表された。

売上3,621/営業利益252/経常利益236/純利益95

中間予想:7,100/600/600/350
決算予想:14500/1300/1300/800

17年1Q:3,702/386/387/297
17年2Q:3,397/582/574/464
17年3Q:3,124/301/303/240
17年4Q:3,331/335/313/91

数字だけ見ると、売上の進捗率はまずまずで4Qから3億程度上積みされており、3月オープンした中国複合店舗がそれなりに貢献しているのかも。
2Q期間はグループ最大規模となる台湾の複合店舗が6月末オープンで売上にフル寄与するし、9月頭には長崎・新潟の複合店舗もオープンするので、売上面では1Q以下になることは考えにくいので中間予想をクリアできそう。


[ 2017/08/14 14:32 ] | TB(0) | CM(0)

【株】7月は中旬以降資産目減り、当面はNEWARTのみ保有で静観

7GATU.jpg
7GATU1.jpg

年間収支は先月から20万円ほど増えているものの、中旬以降は損切りも目立つようになり不調。
それでも早めにゲーム株動きの悪さを察知してボルテージのポジションはトントンの水準で撤退したので致命傷は避けられた。
いつ暴落が起きてもおかしくないので、暫くは売買は控えめにするつもり。
特に5~7月にやっていたTwitter煽り銘柄の相乗りは信用買残が多いので危険。

NEWARTは先週34円高値までいったものの、今日は30円まで一気に売られたった1日で7月のチャート作りを無にした。
200万株の一気投げ×2回は乱暴すぎるやり方で、実は指値を置いておいて自作自演を勘ぐってしまうぐらい。
引けにかけては31円買いのみで30円を売る動きは無かったので、8月10日の決算発表までは売り32円買い31円で膠着状態になりそう。

[ 2017/07/31 20:39 ] | TB(0) | CM(0)