【2年ぶり2回目】SBIのIPOで226P使用して「マリオン」当選

SBI証券では毎回IPO申し込みしているのですが、初めて当たったのが
12年目でSBI証券IPO初当選「AWSホールディングス」
16年6月にプラチナ銘柄と言われた、AWSがIPOチャレンジ132P使って当選しました。

あれから2年ぶりに2回目のIPO「マリオン」が当選しました。

mariom.jpg

チャレンジポイントは前回より多く226Pでした。
良さそうな銘柄は手持ちポイントを毎回全額入れて申し込んでいたのですが、なかなか当たってくれなかったので、前回の132Pはよほど運が良かったのかも。

IPO解説サイトではマリオンは需給面も良く2倍程度で初値が付くと予想されています。

しかし、タイミング悪くTATERUが融資残高改ざんを行ったニュースがあり、不動産全体が大きく下落しました。
(関連性は薄めなのに、相変わらずプレサンスは業績が良すぎて怪しいと思われているのか過敏に反応して大幅下落してる)

マリオンの事業も不動産賃貸サービス、不動産証券化サービス。
9月13日上場なので、それまでにタテルの件が落ち着いてくれればいいのだけど。

今日はIPOが当たってプレサンスが↓↓で、果たして運気がピークなのか、まだ上向いているのかどっちなんだろう。

[ 2018/09/03 21:40 ] | TB(0) | CM(2)

【株】年間利益100万突破。8月は購入を控えたことが好調に繋がった

kabu8.jpg

8月末時点で年間利益は104万円(前月から+26万円)となった。
主に上旬の決算跨ぎで、プレサンス、サンフロンティア、フージャースの不動産銘柄が全て読みどおりだった。
その後買い戻したプレサンスが想定外の下落で、20万円近い含み損まで拡大したが、損切りを免れプラス圏に回復。
月末はサムティの増配IRで飛び乗り売買も成功。

8月は殆の銘柄で上旬ピーク、中旬まで大幅下落、下旬に急回復と夏相場らしい薄商いでの乱高下となり、新興株中心にしてる個人がだいぶやられたみたいだが、資金投入を抑え手堅くいったことが功を奏して良い成績だった。

kabu8hoy.jpg

サムティも予想通り2300円台まで、一瞬で上がったので程々に利確。
現在は再びプレサンスのみ。
チャートは5日~200日線が1630円~1700円に密集して乖離が無くなっているので、この2ヶ月イマイチな動きだったが、調整十分な形となり再度25日線と75日線がGCとなれば安定した力強いチャートに変化しそう。

[ 2018/08/31 15:21 ] | TB(0) | CM(0)

【株】サムティ買い!増配96円で利回り4.3% 少なくともあと100円は上がる

前場終了後サムティにサプライズIRが発表され、特に期末一括配当が52円→96円に大幅増配されたので買った。

KABU829.jpg

本日の終値は+270高の2209円。
しかしこれでも利回りは4.3%もある。2400円で4%となるため、少なくとも2300円台までは余裕で達成できるとみる。
貸借倍率も良好なので上値の重たさも感じない。

通期も上方修正され今期PERは6.9倍まで低下。
サムティもここ数年増収増益で勝ち組不動産。投資用マンション、賃貸を取り扱っているのでスルガショックの煽りを受けたが、チャートは底値サポートラインの1800円で綺麗に反発しているので、4月・6月高値付近まで上がりそうな気配。

SAMU_20180829194327184.jpg

購入資金を制限しているのであまり買っていないけど、制限していないときであれば少なくとも2000株は一気買いしてたと思う。(京三は代わりに利確)
11月の期末一括配なので、それまでは利回り4%が意識されそう。
移動平均線との乖離が広がっているので、2100円半ばに下押しが入るかもしれないが、そこは絶好の買い場となる。
※ヤフーファイナンスはまだ利回り2.35%のままで増配後の数字に修正されていないため、引け後にIRを知った個人が明日買ってきそうなので寄り直後は動きが派手になりそう。

プレサンスは一先ず25日線上キープしているので、1700円(75日線)を乗せてくれば、2ヶ月近く1600円台をウロウロしているだけに中間発表まで手堅くジリ上げしてくるはず。
プレサンスの業績が良くても地味なのは利回りが2%と低いせいなのかも。(100株で2000円のVISAギフト優待はある)
今後5年間で配当性向13%→20%に引き上げされるがそれでも低い。

[ 2018/08/29 19:58 ] | TB(0) | CM(0)

【株】ゲーム株活況で全体相場のムード改善、プレサンスも1600円台回復

先週は全体相場ムードがよく、特にゲーム株(中国のラングリッサーと日本のアークザラッド効果)が久々に賑わいを見せて個人の買いが活況だった。

ymLo2kNP-1.jpg

プレサンスも1553円の2番底を付けてから、ようやく戻り歩調となり一時的に25日線を上回るところまで回復した。
週足は下ヒゲで75日線を下抜けたものの実戦は上で推移しているので、あとは13週、26週線を1~2週間で上に抜ければ、適正水準である1700円台で安定した動きになってくれるはず。
なので、ポジションは増やさず減らさずキープで。(本当は枚数を半分に減らしておきたいけど)

京三製作所は鎌倉先生のWEB推奨銘柄で、株価位置も良く割安と判断したので少し余分に買ってみた。
この会社は上期が赤字先行の下期偏重型だが、1Qの売上が例年に比べ伸びているので、過去の伸び率から判断すると、中間は予想より上回り上方修正(赤字幅縮小)で着地しそう。
長期で持つ気は無く、670円~700円が目標。場合によっては25日線付近で利確するかも。

マンション抽選状況が気がかりすぎて頭がそのことで一杯で、最近ブログは簡素なものしか書けず、緊張で持病の過敏性大腸症がお腹で躍動しまくってるのだけど、今日電話があって抽選日の詳細な時間指定と現状連絡を受けた。
今回は人生を左右する大きな買い物で、立地がベスポジで価格や部屋サイズも含め、自分に見合うこれ以上の物件は見つからないと思っていて、ガチ購入希望なので詳細は購入確定するまで残り1週間、話の内容は内緒。

[ 2018/08/26 23:30 ] | TB(0) | CM(0)

【株】プレサンスの連続陰線8本、厳しいチャートになってきた

pure_2018082021280479e.jpg
insen8.jpg

プレサンスの動きが悪く連続陰線は8本となり、上位にランクインしている。
5月の決算後下落し続けた野村不動産が少し持ち直しつつあるように、一部の不動産銘柄はチャートの形が改善してきているが、RSIを見る限りプレサンスは暴騰前日安値付近までは下落意識を持ったほうがよさそう。
週足は52週線を割っているので、少なくとも8月最終週で陽線で52線上をキープしないと、13・26週線がDCするだけに損切り撤退しないとダメかも。

17年12/12【株】太陽誘電が13日連続陰線でアノマリー的にはそろそろ陽線反発期待もある
→連続陰線16本でストップ後、数ヶ月揉み合い5月決算後一気に高値更新

17年/8/16【株】アイスタイル週足が新値十手安値を超えているので逆張り買いした
→12手安値でストップし、その後は半年かけて上昇し上場来高値を付けた。

業績がいい企業は行き着くところまで行くと、反動で適正価格まで戻る確率は高いのだけど、そろそろ反転と感じてから、もう一段の押しが入ることが多々あるので判断が難しい。

PURESAN820.jpg

現時点で8月の決算跨ぎで利確した利益が帳消しになる水準。
資金投入は抑えているので、これ以上のナンピンはしない。(他の銘柄も買わない)
今年のプラス収支分を考えると1500円までが握力の限界かも。

[ 2018/08/20 21:54 ] | TB(0) | CM(0)