自動チャージできるKyash Visaカードの登録方法と使い方

6月7日の午後1時頃申し込んだKyash Visaカードが、想像していたより早く11日に到着しました。
早速登録して決済まで試してみたのですが、届く前はLINE Payカードのように一旦残高にチャージして、残高分だけ使えるプリペイドカードだと思っていたのですが、少し違っていたようです。
イメージ的にはiDやPiTaPaみたいなポストペイカードかも。(コンビニ・銀行からのチャージだとプリペイドカードの使い方になる)

申し込み~登録


すでにKyash Visaカードは年会費・発行手数料無料、本人確認書類不要でHPから発行申請できます。
申し込みページ:https://kyash.co/

アカウント取得前から申し込めますが、利用には必ずスマホアプリを使ってカード登録する必要があるので、先にアプリからアカウント登録して、どんな感じが見ておいたほうがよいです。
Kyash - ウォレットアプリ:iOS版 Android版

kyash1a.png

カードが届いたら台紙にQRコードがあるので、それを読み込んだら登録方法は大体わかります。
まずは、アプリを起動しウォレット画面を開き、右上にあるカードアイコンをタッチ。

[ 2018/06/11 22:09 ] マネー | TB(0) | CM(2)

【還元率2%】Kyash Visaカード発行開始 LINE Payに代わる最強プリペイド

Kyash Visaカード詳細&申し込みページ

kyash1.png

6月7日Kyashアプリがリアルカードに対応し、同日よりKyash Visaカードの新規発行申し込みを開始しています。
※発行手数料・年会費無料。年齢制限も本人確認手続きも不要。

何より凄いのが常時還元率2%。LINE Pay難民を救う救世主となり、新たな最強プリペイドカードが誕生したので、もう速攻で申し込み手続きをしましょう。

キャッシュバックについてページにも書かれていますが

【キャッシュバック対象となる決済】
Kyashバーチャルカードでの決済
Kyashリアルカードでの決済
※1. 電子マネーへのチャージなど、一部キャッシュバック対象外の店舗やサービスがあります
※2. モバイルSuicaアプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上がキャッシュバック対象となります
※3. カード有効性チェックでの減算やお買い物キャンセルとなった決済は対象外となります

【キャッシュバック率と方法】
キャッシュバック率: 2%
キャッシュバック方法: 当月分の支払い金額に対して2%を翌月末までにKyash残高にキャッシュバックします
※1.キャッシュバックの金額は1円未満は切り捨てとなります
※2.「当月分の支払い金額」とは合計ではなくお取引ごととなります

[ 2018/06/07 18:35 ] マネー | TB(0) | CM(5)

SBIVCサービス開始直後はリップルのみでスプレッド幅は販売所形式で3.5円

SBIバーチャルカレンシーズの仮想通貨取引所が6月4日からサービス開始されました。
先行登録で申し込みしていたので、早速ログインして確認してみました。

ホーム画面


home.png

かなりというかシンプルすぎるホーム画面。資産・損益がすぐに目に入ると言う点ではいいか。
サービス開始時はリップル(XRP)のみで、順次ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)に対応する。

[ 2018/06/05 20:58 ] マネー | TB(0) | CM(0)

LINEPayマイカラー「レッド」降格で全額出金、今後の使いみちと次のメインカードは

6月1日にLINEPayのマイカラーが還元率1%のブルー以上ならメインカード継続予定でしたが、結果は還元率0.5%の「レッド」降格スタートとなってしまい、お別れ全額出金しました。
※5月は27000円程度の利用。過去6ヶ月では合計7~8万ぐらいの利用でした。スーパーなどの生活費決済が多かった。

久しく出金はしておらず、ファミマカードチャージ技を使っていた頃は、1日10万円出金制限がかかっていましたが、今は一度に全額出金できたので、当時大量チャージしていた人は全額出金することで手数料が抑えられます。

3OXF8ura-1.jpg

出金金額指定画面では+10000円を押しまくると自動的に手数料を差し引いた出金金額まで指定してくれる。
セブン銀行に出金したが、即時で銀行口座に振り込まれました。

今後は月初めのランクアップで利用なしで「ブルー」以上になる奇跡が起きればメインカード復帰となりますが期待はしてません。
しかしLINEPayカードの使いみちはまだあるのでハサミは入れません。


[ 2018/06/01 23:56 ] マネー | TB(0) | CM(0)

LINEPayマイカラープログラムは最大2%還元も全体の利用状況を元にランク分けされる

LINEPay公式ブログ:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ

3月末に周知された通り5月31日まででLINEPayカード常時2%還元が終了しますが、本日6月1日からの新しい還元施策が発表されています。

linepay1.png
※月間10万円までの利用が還元対象で、超えた分は付与対象外な点に注意

ページには色々書かれていますが、以下の記述が今回の重要なキーポイント。

「LINE Pay」ユーザー全体と個人の利用状況をもとに、相対的に判定、毎月1日に更新されます。

この条件をどう解釈するかによるが、Q&Aの回答

lineppa2.png

これを見る限り予想としては、ユーザー全体の月間消費額上位順に
グリーン20:ブルー30:レッド30:ホワイト20
というような感じで、消費額グループで振り分けられるのでは無いかと思う。

なので、その月で全体利用者の消費額が芳しく無いときは、少額でもグリーンになれるかもしれないし、逆に全体的に消費額が多いときは、上位の基準額が高くなり沢山使ったけどブルー止まりになるかもしれない。
この解釈ならQ&Aの曖昧な回答とも合致するのではないか。

5月はトータル6万円程度使っているが、6月1日のバッジカラーを見て今後のランク維持条件が予測できるはず。
ブルーがクレカの平均でもある1%還元なので、最低でもここを維持できればLINEPayカードを使い続ける価値は残るし、その他インセンティブの内容次第ではメインカードとして維持できる。

他のカードだと一定数まで貯めないと換金できないものが多いが、LINEポイント1PからLINEPayにチャージできる換金性の高さがやはり魅力。

[ 2018/05/29 20:24 ] マネー | TB(0) | CM(0)