Amazonアカウントを2段階認証に設定しセキュリティ強化する

Amazonアカウントを2段階認証に設定してセキュリティを高めました。
2段階認証は設定するとログインが面倒なイメージがありますが、指定した端末では以降認証コード不要にすることもできるようなので、それほど使い勝手が悪くなりませんでした。

Amazonヘルプ:2段階認証を有効にする

ヘルプページ見たほうがわかりやすいですが、一応設定までの流れを書くと。

[ 2018/02/24 22:31 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

楽天マガジン PCでも閲覧可能になり動作も軽め

雑誌読み放題サービスの「楽天マガジン」ですが、PCでも閲覧可能になったようで、未契約者でもお試し読みでどんな感じか確認することができます。

rakumaga.jpg

アプリと違いサムネイル表示は無いもののページスクロールは軽快で読み込みも早い。
目次もあり、全画面表示も可能。
拡大は出来るが上下が見切れてしまうので、常時拡大して使うことは無さそう。

サービス開始から1年半ほど経過してますが、MONOQLOの晋遊舎、関西ウォーカーの角川など開始時から大幅に雑誌数が増えているので、月額380円(税抜)は非常に安いと感じています。
前に使っていたdマガジンであって楽天では無いものは週刊文春、週刊新潮、週刊女性ぐらいで、乗り換えたとしても読める雑誌は大体同じです。

rakuma_2017122021430934c.jpg

新規で契約する場合、「パンダフルライフコレクション」キャンペーンにエントリーしてから申し込むと必ず上記のお買いものパンダぬいぐるみがもらえます。
(古参楽天ユーザーは殆どのサービスを利用し尽しているので貰えず、しかもオークションでは各ぬいぐるみが数千円で落札されていたりするので羨ましい)

また常時「楽天マガジン申込みで200ポイント」キャンペーンも実施しているので、こちらもエントリーしておくと後日ポイントが貰えます。

楽天マガジン契約者が解約ページに進むと引き止めポイントキャンペーンが表示される
楽天マガジン契約 dマガジンとの対応雑誌、動作比較など使い勝手の感想

[ 2017/12/20 21:51 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

フリルでギフト券・商品券・旅行券などの出品が今後禁止に

嫌な予感はしていましたが、12月11日よりフリルではギフト券・商品券・旅行券の出品が禁止商品に追加とのお知らせが発表されました。

フリルお知らせブログ→【重要】出品禁止商品の追加について(ギフト券、商品券、旅行券)

お知らせに具体的な商品が記載されていますが、クオカードまで禁止になってしまったので、今後期間限定楽天ポイントの消化が難しくなってしまいました。
注意書きに
※使用範囲がごく限定された、図書カードやお米券等のギフト券は引き続き出品可能です
とあるので、株主優待券のような特定のお店でのみ使えて、尚且つ金券ショップで大量購入が難しそうなギフト券は可能だと思われますが、この辺は周りの出品を見て判断したほうが良さそうです。

dke.jpg

今回大型dポイントキャンペーンがあったのでJCBギフト券30万円×2回(もう一つのアカウントで30万円×1回)は購入していて、これぐらいの程々なら問題ないはずですが、複数の特定ユーザーが連日50万円分の専用出品を複数購入を繰り返していたし、最近はどこで事前やり取りしているのかわからない専用出品(しかも実物でない画像)が大半で運営の目に止まりやすい状況でした。

以前からフリルでは金券カテゴリの売上が他のジャンルに比べて活況だっただけに、今後フリル(ラクマ含め)の売上高の減少は明白で、健全運営のメルカリとの差は大きく離されそうな感じ。

dai3.jpg

17年第3四半期で流通総額1000億突破とありますが10~20%ぐらいは影響あると思う。
流通総額ということは落札されていない商品も含めた出品総額のことだと思うけど、だとしたら実際の売上は1/5ぐらい、或いはもっと少ないかも。

早急に何らかのテコ入れをしてユーザー増加の対策を打ち出すとは思いますが、楽天マラソンなどのキャンペーンでフリルも買い回り対象、或いはSPUの月1回フリル取引で+1倍とかしてくれるならありがたい。

フリルは完全手数料無料で出品できる所が最大のメリットなのに、ユーザー数がイマイチなせいでメルカリより安くで買えるのに反応が薄いというのが実感なので、健全運営にするのならメルカリユーザーを奪うぐらい本気の宣伝キャンペーンをしてもらいたいです。

[ 2017/12/11 20:11 ] ネットサービス | TB(0) | CM(8)

ニンテンドーeショップでdポイントチャージしてプリペイドカードで差額決済する

先月ニンテンドースイッチ本体を購入したもののソフトを購入していなかったので、とりあえずマインクラフトを購入することにしました。(Android版とWin10版あるけど)

事前にネットで調べるとニンテンドーeショップは、ニンテンドープリペイドカードの残高が足りない場合、差額をクレジットカードで支払えるとのことだったので、

・ジョーシンで3000円分のプリペイドカードをdポイント支払で購入
・差額をdプリペイドカードにdポイントチャージして決済

このパターンで購入することにしました。

[ 2017/12/10 23:47 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

フリル12月下旬から楽天銀行への出金手数料が無料 ラクマ→フリル引っ越しツールも登場

フリマアプリ「フリル」では、6月末頃から出金手数料210円に変更され完全無料サービスでは無くなりましたが、12月下旬より楽天銀行宛の出金に限り手数料が無料(他行は210円)になるようで、再び完全無料サービスとして使えるようになります。

※但し以前と同じく1万円以上の出金に限る

《告知》楽天銀行の登録でもっとお得!フリルの売上金の受け取りがさらに便利に♪

出金スピードも数ヶ月前から改善されていて、以前は1週間に1回の振込スケジュールでしたが、楽天銀行では当日~翌日。
他行でも翌日~翌々日とすぐに口座に振り込まれるようになりました。

もう一つ気になるお知らせも出ていて

HURIRU09.jpg

《ラクマをご利用の皆様へ》ラクマに出品中の商品と評価をフリルにコピーしましょう♪

同じく楽天が運営しているフリマアプリ「ラクマ」からワンタッチで簡単に評価・出品物が「フリル」へ引っ越しできるツールも公開されました。

楽天ペイも使えて、更に楽天IDで紐付けログインできるようになった上、最近は3%クーポン獲得が楽天ID紐付け者限定となったことで、いよいよフリルへの統合が秒読み段階に入ってきた模様。


私はヤフオク・フリルをメインに出品・落札しており、メルカリは手数料10%がネックなので購入しか利用していません。
しかし、フリルとメルカリの活況度の差は歴然としていて、圧倒的にメルカリのほうがあらゆるジャンルが豊富で購入率も高い。

フリルは利用しているとよく分かるのですが、金券や転売しやすい商品は結構動きがあるのですが、そうでない普通の商品や中古商品の動きが悪く品揃えもイマイチな印象があります。
中でもJCBギフト券はdポイントキャンペーンと相まって異常な売上規模。(キャンペーンを実施していない時でも取引が多い)

以前決算発表説明会動画で三木谷社長がメルカリとの売上規模は縮まってきているといった発言もあるけど、どう見ても金券カテゴリに特化した売上に見えて、メルカリのように軌道に乗った事業とは言えない感じがします。

利用者として金券カテゴリは期間限定楽天ポイントが使えるので常識的な範囲内で出品・落札していますが、一部のユーザーが金券の異常な取引をしているので、今後ルールが改悪されないか心配です。
(異常取引者はたぶんクレカではなく、引き落としが即できるデビットカードかプリペイドカードで決済→入金して回転させてる気がする)

[ 2017/12/10 00:18 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)