【新製品】BS/CS4Kチューナー内蔵されたREGZA43M520Xに買い替え検討

今日SONYと東芝のTV新製品が発表され、昨年モデルを見送って待ったかいがあるものが登場。
中でも特に用途ピッタリに見えたのが「REGZA M520Xシリーズ 43型

REGUZA.png

現在使用している、6年前発売されたBRAVIA KDL-32HX750から買い換えするにあたっての必須条件だったのが

・液晶サイズが40インチ以下であること(43型だがサイズは40インチクラス)
・先の事も考えBS/110度CS4Kチューナーが内蔵されていること


この2点が最低条件だったが、SONYの新製品では残念ながら4Kチューナー非対応。
国内では東芝がいち早く対応し、6月6日に発売されるM520Xが日本で一番最初の4Kチューナー搭載機種となるので、BRAVIAから久しぶりにREGZAの乗り換えることになりそうな次第。


[ 2018/05/08 23:32 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

「懐かしの電子ゲーム大博覧会」「PCエンジンコンプリートガイド」レトロゲーム書籍購入

ゲーム系ニュースサイトで、レトロゲームのムック本が先日発売の記事を見て、自分好みの内容だったので楽天ブックスで今日即買い注文した以下の2冊。



懐かしの電子ゲーム大博覧会 
Amazon 1728円(1%還元) 楽天ブックス(○%還元)

記事で知った電子ゲームを網羅した内容で4月20日に発売された。
すでにAmazonでも高評価レビューが入っているが、この手のコレクター本は好きな人が正確にレビューしてくれるので高評価であれば殆ど間違いは無い。
全160ページで1ページに2つ紹介らしいので、300台ぐらいの電子ゲームが収録されていそう。
著者の山崎 功という人は、記事によるとレトロゲームの世界的コレクターらしく、色々なレトロゲーム本を出しているみたい。

reto.jpg
実物届いたけど、オールフルカラーページで、全ページツルッとした丈夫な紙質なので価格のボッタクリ感はしない。
メーカー毎の発売された全商品が網羅されているわけではなく、有名所の一部がジャンルごとに掲載されているので、この辺は類似本とさほど変わらないが、本の質感、内容は数ある類似本の中でも一番良くできていると思う。
なのでPCエンジンコンプリートガイドも期待できそう。




PCエンジンコンプリートガイド
Amazon 2268円 楽天ブックス 2268円(○%還元)
※Amazonは現在品切れでマケプレで定価以上の価格で販売されている

こちらも今年3月30日に発売されたようで、Amazonでは4月9日を最後に品切れとなっているようなので、お取り寄せ注文可能な楽天ブックスで注文しておいた。
こちらもレビューは高評価で、223ページでCD-ROM2まで含めたオールコンプリート本みたい。
ファミコンは別として、当時はメガドライブでは無くPCエンジンHuカードを遊んでいたので、手元に置いておきたい1冊として注文した。(たぶん重版されるはず)

他にも著者の本で「ファミコンコンプリートガイド」「家庭用ゲーム機コンプリート ガイド」「任天堂コンプリートガイド -玩具編-」「携帯型ゲーム機 超コンプリートガイド」が発売されている。
この手の専門書籍は中古でも長期間値崩れせず、似たような書籍が次いつ出るかわからないので、レトロ好きなら入手しておきたいところ。

[ 2018/04/22 15:59 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

今年買いたいデジモノ製品は

今年はポイント稼ぎでの転売商品購入は大型キャンペーン時に買ったものの、自分用で使うものでは未だ大きな買い物はしてません。
しかし、今後発売される新製品の中で購入意思が固まっているものがあります。

GPD WIN2




クラウドファンディング販売で有名になったGPD WINの2代目製品。
1代目は購入しなかったけど今回はスペックUPし、前モデルでイマイチだった部分が改良されているようなので、6月の初期ロットでもハズレは無いかなと思う。

見た感じは3DSLLを少し大きくしたぐらいでサイズ感もよく、どこでもマイクラやエミュで楽しめそう。(コントローラー不要な所がいい)
昨年モバイルPCのGPD Pocketをマクアケで購入したけど、BIOS更新失敗で文鎮化させても無償交換してもらえたので、国内の販売店ならサポートも安心できる。

今の所初期ロットを発売日に購入できるショップは「天空」と「デントオンライン」が見つかった。
※デントオンラインはAmazonでも予約受付している
どちらも8万円半ばで過去のGPDシリーズより高めだが、国産ではまず製造されないニッチ商品でもあるので値崩れもそれほどなく、恐らく半年~1年経過後でも5000円~1万円程度の値下がりで推移するはずなので、こういうのは人よりも早く買ってしまったほうが満足度が高い。

[ 2018/04/07 17:30 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

Amazonでjoshinのテーマソングをダウンロード購入した

Amazonでたまたまコピペ入力で「joshin」として検索してしまったのですが、とても気になる商品が出てきてしまったので即ポチしてしまいました。



情熱をなくさないで(Joshin.Ver.) デジタルダウンロード(MP3)150円

関西人で聞いたことが無い人はいないぐらい、Jo・Jo・Jo・ジョーシーン♪でお馴染みのjoshinテーマソング。
店舗では洗脳されるぐらい聴くことができますが、まさかフルコーラスverが単体発売されているとは知りませんでした。
歌っているのはウインズという2人組らしいですが、店舗で聴いてるのと同じ声なので間違いです。
この曲ホント何度聴いても飽きないメロディーなので、お好きな方は購入してみては。

YouTubeでもフルコーラスverがアップロードされてましたので、どんな曲か確認できます。



[ 2018/01/16 23:36 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(1)

日経トレンディ2月号は「お金を増やす&稼ぐ特集」

昨日発売された日経トレンディ2018年2月号は、第1特集(紙面の約半分)に「お金を増やす&稼ぐ特集」が組まれています。



通常版600円:Amazon  楽天ブックス
付録付き版1080円:Amazon  楽天ブックス

本屋で軽く見ましたが、株・投信の他に仮想通貨や副業、ポイント系アプリなどまで網羅されてました。
中身は深くないので中級者以上には新たな情報は得られませんが、これから投資を始めてみたい初心者には様々な金融商品の存在を知ることができるので読み応えがありそうでした。

日経トレンディでトップに金融系特集が組まれることは珍しく、しかも来月号も第1特集が「ほったらかし投資」みたいで、恐らくロボアド辺りが紹介されそう。

年初2日で日経が1000円近く上昇するぐらいムードは最高なので、ここから新規に積立NISAとかで始める人が増えれば、日経28000円ぐらいまで行きそうな雰囲気。
普段金融系を扱わない女性向け雑誌やTVまで特集されだすと天井ピークの恐れが出てきますが、まだそこまでは行ってない感じがします。

[ 2018/01/06 12:24 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)