ひかりTVショッピングで「Huawei Media Pad M5 Wi-Fi版」購入 d-01Jからの買い替え費用は2万弱

ひかりTVショッピングで5月18日に発売された「Huawei Media Pad M5 Wi-Fi版」を購入。
発売前の予約価格は4万円以上で10倍還元設定だったが、発売後は36,738円(1倍還元)で販売されており、楽天市場より安いし、ぷららポイントも不要なので在庫がある内に買った。

M5A.png

3月キャンペーンで大量付与された6月末期限ぷららPとdポイントを消化し、残り2000円弱をクレカ払い。
現在使用しているdtab Compact d-01Jはヤフオク中古相場が12000円前後なので、25000円程度の費用で買い替えできる計算。

iPad18年モデルiPadと価格面では若干安い程度でコスパはさほど良くないが、電子書籍メインで使うため320gで使いまわしが効く8.4インチがいいのと、同じ32GB容量でもMicroSDカードが使えるという点がiOSにはない一番のメリット。

性能的にはd-01Jからワンランクアップと言った感じで、Huawei P10と同等の性能になり、GPUも強化されるので3Dゲームの動きもより快適になりそう。
とは言え、解像度はWQXGA2560x1600と変わらずなので、動画や写真鑑賞用途では大きな違いは出ない。
(昨年d-01Jがコスト抜群でオススメできる商品としたのもこの理由)

因みに先日発表されたdtab Compact d-02Kは解像度がWUXGA1920×1200とスペックダウンしている。
タブレットは動画、写真閲覧用途に向いているため解像度が第一優先。
いくらCPUなどが向上しても画質が落ちると魅力半減なので、前モデルのd-01Jはコスパ優れる良機種だと感じる。

今年は自分用に高額商品をまだ買っていないので、Media Pad M5が18年最初のレビュー記事となりそう。
その次は、すでに予約済みで今年一番期待している「GPD WIN2」が6月中旬に届く予定。

[ 2018/05/20 18:27 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

Switch版「マインクラフト」が6月21日発売 DL版購入者は無料アップグレード対応 相場も値崩れしない

6月21日にパッケージ版&ダウンロード版のニンテンドースイッチ「マインクラフト」が発売されることが、今日任天堂の公式サイトで発表がありました。

MAIKURA.png

今回ダウンロード版も同時発売となるけど、昨年eショップのみでDL販売されていた「Minecraft: Nintendo Switch Edition」購入者は無料アップグレードできる。

Switchはパッケージ版の発売を待ってからのクロスプラットフォーム対応化だったので、SwitchEditionという明記は無くなって、PCやスマホ版とようやく一緒になった。(Windows10Edition、PEという明記はすでに無い)
今の所、ハードを超えてマルチプレイができるらしいけど、ソロプレイなので共通データでPCやSwitchでできるようになったらいいのだけど。

PP.jpg

昔はアイテム作成するには、素材の配置を暗記する必要があり、これが全然覚えられ無くて満足にプレイできなかったが、今はリスト化されてボタン1つで作れるので遊びやすくなった。
(でも、ドラクエビルダーズのようにボックスに入れた状態でも作成できないところは面倒)
腕が相当鈍って、今ではろくにゲーム攻略出来なくなったけど、草刈って平坦な土地に整地するだけでも癖になっていい暇つぶしになる。

Amazon楽天ブックスでパッケージ版の予約受付が開始。
マイクラは非常に人気が高く中古相場が全く値崩れしないので、発売直後のSwitch版も暫くは転売或いはポイント現金化としても向く。
定価3888円なので、新品未開封ならヤフオク、フリマでは3200円~3400円程度が相場となりそう。

[ 2018/05/11 23:48 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

REGZA前モデル「M510X」の価格推移を見ると新型「M520X」は3ヶ月後に10万円台で買い時か

ほぼ購入を決めているBS/110度CS4Kチューナー内蔵の新型REGZA「43型M520X」
この製品の前モデルが「M510X」シリーズで、昨年5月中旬に発売された。

前モデルの価格推移データを見て買い時を調べてみました。

[ 2018/05/09 23:45 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

【新製品】BS/CS4Kチューナー内蔵されたREGZA43M520Xに買い替え検討

今日SONYと東芝のTV新製品が発表され、昨年モデルを見送って待ったかいがあるものが登場。
中でも特に用途ピッタリに見えたのが「REGZA M520Xシリーズ 43型

REGUZA.png

現在使用している、6年前発売されたBRAVIA KDL-32HX750から買い換えするにあたっての必須条件だったのが

・液晶サイズが40インチ以下であること(43型だがサイズは40インチクラス)
・先の事も考えBS/110度CS4Kチューナーが内蔵されていること


この2点が最低条件だったが、SONYの新製品では残念ながら4Kチューナー非対応。
国内では東芝がいち早く対応し、6月6日に発売されるM520Xが日本で一番最初の4Kチューナー搭載機種となるので、BRAVIAから久しぶりにREGZAの乗り換えることになりそうな次第。


[ 2018/05/08 23:32 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

「懐かしの電子ゲーム大博覧会」「PCエンジンコンプリートガイド」レトロゲーム書籍購入

ゲーム系ニュースサイトで、レトロゲームのムック本が先日発売の記事を見て、自分好みの内容だったので楽天ブックスで今日即買い注文した以下の2冊。



懐かしの電子ゲーム大博覧会 
Amazon 1728円(1%還元) 楽天ブックス(○%還元)

記事で知った電子ゲームを網羅した内容で4月20日に発売された。
すでにAmazonでも高評価レビューが入っているが、この手のコレクター本は好きな人が正確にレビューしてくれるので高評価であれば殆ど間違いは無い。
全160ページで1ページに2つ紹介らしいので、300台ぐらいの電子ゲームが収録されていそう。
著者の山崎 功という人は、記事によるとレトロゲームの世界的コレクターらしく、色々なレトロゲーム本を出しているみたい。

reto.jpg
実物届いたけど、オールフルカラーページで、全ページツルッとした丈夫な紙質なので価格のボッタクリ感はしない。
メーカー毎の発売された全商品が網羅されているわけではなく、有名所の一部がジャンルごとに掲載されているので、この辺は類似本とさほど変わらないが、本の質感、内容は数ある類似本の中でも一番良くできていると思う。
なのでPCエンジンコンプリートガイドも期待できそう。




PCエンジンコンプリートガイド
Amazon 2268円 楽天ブックス 2268円(○%還元)
※Amazonは現在品切れでマケプレで定価以上の価格で販売されている

こちらも今年3月30日に発売されたようで、Amazonでは4月9日を最後に品切れとなっているようなので、お取り寄せ注文可能な楽天ブックスで注文しておいた。
こちらもレビューは高評価で、223ページでCD-ROM2まで含めたオールコンプリート本みたい。
ファミコンは別として、当時はメガドライブでは無くPCエンジンHuカードを遊んでいたので、手元に置いておきたい1冊として注文した。(たぶん重版されるはず)

他にも著者の本で「ファミコンコンプリートガイド」「家庭用ゲーム機コンプリート ガイド」「任天堂コンプリートガイド -玩具編-」「携帯型ゲーム機 超コンプリートガイド」が発売されている。
この手の専門書籍は中古でも長期間値崩れせず、似たような書籍が次いつ出るかわからないので、レトロ好きなら入手しておきたいところ。

[ 2018/04/22 15:59 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)